人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『タイタニア1/疾風篇』 田中芳樹

『タイタニア1/疾風篇』 田中芳樹_e0033570_2110175.jpg昨秋からアニメ・シリーズがBSで半年間放送され、今度は地上波での放送が始まった『タイタニア』。しっかし原作読んだのは20年ぐらい前のことなので、アニメ版を観ていてもどんな話だったか全然思い出せませんでした。
ファン・ヒューリックはともかく、「タイタニアの五家族」の皆さんなんて、誰が誰やらさっぱりわからない状態。
で、講談社の文庫版で再読。
ああ、そういえばこんな話だったっけなぁ。これって一応はジュスラン・タイタニアが主人公になるのかなぁ、なんてことをぼんやりと思い出した次第。
これから原作小説を読みつつ、録画しといた分や再放送される分を少しずつ追いかけていくことにしましょう。

『銀河英雄伝説』完結後に、改めて生み出されたスペース・オペラとして売り出した作品でしたが、このシリーズも未完。
田中芳樹センセイには珍しくないことですが、トクマノベルズから出た1巻は1988年12月31日が初版とありますし、2巻が1989年11月30日、現在のところの最終巻であるところの3巻は1991年5月31日となってますので、ほぼ年一冊ペースで順調に出ていたのですがねぇ。
でもそれでオシマイ。
その後は5年ぐらい前にスクウェア・エニックスEXノベルズに移籍して、いよいよ本格的に復活か?なんて期待させておきながらナシのつぶて。
今回アニメ化に合せて講談社文庫へと再度移籍したわけですが、今度こそ続きが書かれるんでしょうか。


『タイタニア1/疾風篇』 田中芳樹_e0033570_20481610.jpgそれにしても『銀英伝』の続編、でないまでも同じ世界観を共有すればもう少し楽に書けたのかなぁと思うところですが、全く一から世界を作りなおすあたりに作者の意気込み、というかこだわりを感じます。
というより、自作を関連付けるのが当たり前の昨今の売れっ子作家の中では珍しい存在ですね。
でもクロスオーヴァー作品も、たまには読んでみたくなったりして。
例えば、『マヴァール年代記』と『アルスラーン戦記』が同じ世界の過去と未来だったら、なんてことも想像してみたくなりますし、またこれは完全な番外編ですけれど、竜堂兄弟とドラ避けお涼の共演作なんてのも読んでみたいものですが・・・。
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2009-04-11 23:12
タイトル : タイタニア/1〜3巻
田中芳樹著「タイタニア」(講談社文庫刊)の1〜3巻を読了しましたー! 何でもこの小説、随分以前に書かれた作品なんですってね。それが未完のままとなっていたのを、今回アニメ化された事によって、再度講談社文庫から発売されたそうです。(でも相変わらず、続編が書かれる予定はないようなのが残念・・・) 私は「銀河英雄伝説」の大ファンなんですが、田中芳樹さんの作品では、実はそれしか読んだことがなかったんです。 何しろ、完結している作品はすごく少ないと聞いていたので、なかなか手を出す気にはなれず・・・。今回、講談社...... more
Commented by しゃお at 2009-04-11 22:36 x
タイミングよく「タイアタニア」ネタ記事が(笑)。

録画してあるというアニメ版を観続けると分かると思いますが、待望の4巻が出る予定だそうです!
自分もアニメ版観ても全く原作の内容を思い出せなかったので、4巻が出たら1巻から再読しようかなと思っています。
もっとも本当に4巻が出たらの話ですが(笑)。
Commented by Yuhi at 2009-04-11 23:17 x
こんばんはー!TBありがとうございました。

田中芳樹さんの作品は「銀英伝」くらいしか読んだことがないのですが、アニメ化に伴い講談社文庫から再発売されているのを知り、手に取ってみました。

最初は世界観の説明的な部分が多くて、ちょっと取っつきにくいなーと思ったのですが、読んでいくうちに、だんだん面白くなってきました。そして、まさにこれから!というところで、作品が止まってしまっているのが残念です・・・。
完結していれば、きっと面白い作品になっただろうになぁ・・・。

と思っていたら、なんと4巻目が出る予定があるそうですね~。やっぱりアニメ効果でしょうか。ぜひとも書いて頂きたいものですね!
Commented by odin2099 at 2009-04-12 07:54
>しゃおさん

その場面、チラっとだけ見ましたが、本当に書いてくれるんでしょうかねぇ・・・。
ま、来年中に発売されれば良いほうかなあ(苦笑)。

結局アニメ版は、2巻までで終っちゃったのかな。
Commented by odin2099 at 2009-04-12 07:58
>Yuhiさん

「銀英伝」に比べれば登場人物は少ないと思うのですが、”タイタニア”を名乗る人物が多いことや、一筋縄でいかないキャラが多いので把握しづらい面もあります。
これは「銀英伝」との差別化を計った結果、捻りすぎちゃってるのかも知れませんが。

しかし4巻が出たとしても、それで物語が完結するわけじゃないでしょうから、その後はどうなるんでしょう?
また他人に任せて書いてもらうのかな。
by odin2099 | 2009-04-11 20:52 | | Trackback(1) | Comments(4)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー