人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『美獣/神々の戦士』 高千穂遥

<クラッシャージョウ>や<ダーティペア>でスペースオペラに挑戦した高千穂遥が、今度は北欧神話の世界を舞台に作り上げたヒロイック・ファンタジーの快作。
といっても北欧神話の単純な引き写しではなく、あくまで作品世界に奥行きを与えるためのスパイス程度の扱いで、力と力、筋肉と筋肉とのぶつかり合いで語られる物語は作者オリジナルのものだ。
e0033570_2329963.jpg
記憶を失い流離う超戦士、というと何やら豹頭人身のとある人物を連想してしまうが、ヒロイックファンタジーを準備していた栗本薫がこの作品と出会い、自身の予定していたキャラクターの弱さを痛感して改めて生み出したのが<グイン・サーガ>だというのは有名な話なので、まんざら無関係という訳ではない。

神々の王オーディンに選ばれ、グングニールの神槍を手にし、”美獣”と呼ばれるハリィデールは決して「グインの原型」などという卑小な存在ではない。
その一方で、おそらくこの作品がなければ<グイン・サーガ>は誕生していなかったか、或いは随分と趣の異なった作品になっていた可能性も高い。
ヒロイックファンタジーの愛好者や高千穂遥のファンに留まらず、<グイン・サーガ>のファンを自認する人も一度は目を通しておいた方が良い一編。
by odin2099 | 2009-05-23 23:33 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/10297226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ