【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『草原の風雲児』<グイン・サーガ>11 栗本薫

e0033570_224909.jpg覚束ないながらも盟胞アルゴスで即位宣言をし、パロ奪還軍を立ち上げたレムス。双子の片割れのリンダはイシュトヴァーンと恋に堕ちるが、リンダに相応しい地位を得て堂々と求婚したいイシュトヴァーンは「3年待って欲しい」と言い残して双子の許を去る。またグインも自らの謎を求めて旅立っていった。
そのアルゴスではレムス指揮下の正規軍に先駆け、黒太子スカールとパロの勇猛ベック公の軍勢がパロを目指して進軍したいたのだが、突如として彼らは姿を消してしまうのだった。
一方パロでは、自らの死を偽装したアルド・ナリスが策謀を廻らし、その矛先は黒騎士隊長カースロンに伸びようとしていたのだった・・・。

第三部”戦乱篇”が開幕。いよいよパロを巡ってレムス、スカール、ナリス三者三様の思惑が錯綜する。これらキャラクターの書き分けは見事で物語は一気呵成に進んでいくのだが、そんな中で前巻では全く姿を見せなかった主人公のグインがやっと登場。しかしすぐに単身旅に立ち、本篇から姿を消すという掟破りの展開も待っている。
外伝を除けば、次にグインに会えるのは17巻。このあたり、TVアニメ版ではどのように料理するつもりなのだろうか。
[PR]
by odin2099 | 2009-07-16 22:49 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/10632708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ