人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『村治佳織 ギター・リサイタル』

今月新しいアルバムをリリースしたばかりの村治佳織のコンサート、昨年12月以来の2度目となります。
会場はIMAホール、ポスターにはでかでかと「完売御礼」の文字。相変わらずの人気です。
1年をマドリードと東京で半分ずつ生活している彼女、5か月ぶりの日本らしいですが、これで来春3月まではこちらで演奏活動をするとのこと。こういう生活、自分には想像がつきません(苦笑)。
e0033570_1746898.jpg

コンサート一部は、坂本龍一(佐藤和弘編)の「戦場のメリークリスマス」と「エナジー・フロー」、バーンスタインの「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」(モレル編)、ブクステフーデ(ブリーム編)「組曲 ホ短調 Bux W.V.236」、それにJ.S.バッハ「リュート組曲 第1番 ホ短調 BWV.996」。
e0033570_17464454.jpg二部はメルツ「ハンガリー幻想曲」、「エレジー」、ショパン(タレガ編)「ノクターン op.9-2」、シューマン「トロイメライ~子供の情景」、谷川公子(渡辺香津美編)「一億の祈り~映画『火垂るの墓』」、武満徹編曲[ギターのための12の歌]から「失われた恋」「シークレット・ラヴ」「サマータイム」、ベリナティ「ジョンゴ」、ヨーク「サンバースト」という選曲。
アンコールはビートルズの「イン・マイ・ライフ」。
まだ最新アルバムを聴いていないので馴染みがないかと思いきや、曲そのものは知ってるものが多かったのが嬉しかったです。

時折、無性にギターの音色を聴きたくなることはあるんですが、普段はどちらかというと好きじゃなかったりします(汗)。あまり表情のある楽器のようには思えず、聴いていると飽きがきてしまうんですね。
今回は完全にギターのソロということで、一部では途中から良い気持ちに――。
流石に寝てしまうことはなかったのですが、演奏が終わった後の拍手でビクっとなったのはナイショです(苦笑)。
確か前回のコンサートの時も、同じことを書いていた気がしますけど・・・。

今回多分初めて聴いた曲だと思いますが、ベリナティ作曲の「ジョンゴ」という曲。これは途中で、ギターのボディそのものを叩いてリズムを取るというパートがあります。
ギターをパーカッションとして使うという趣向で、これは面白いですね。
by odin2099 | 2009-10-18 17:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/11389260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ