人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ラルゴ~愛の挨拶』 新倉瞳

最近では、「癒しのチェリスト」と呼ばれているらしい新倉瞳の3枚目のアルバム。
現在は森下仁丹「ビフィーナ」のCMにも出演、「朝に、リズムを。」というCMをご覧になった方もいらっしゃるのではないだろうか。
このアルバムには、そのCMで彼女が演奏しているエルガーの「愛の挨拶」とメンデルスゾーン「歌の翼に」も、フル・ヴァージョンで収録されている。

『ラルゴ~愛の挨拶』 新倉瞳_e0033570_7493919.jpgさて、以前はチェロには殆ど興味がなかった、ということを前にも書いたことがあったかと思うが、聴き慣れてくるとやはり愛おしく(?)なってくる。「人の声にもっとも近い音色の楽器」という部分は相変わらず「?」だったりするのだが、落ち着ける、安心感があるという点ではそういうことになるのだろうか。

今回の収録曲の中にはドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」、シューマンの「死と乙女」、リスト「愛の夢」などもあるが、大半はショパンの曲。「ノクターン 遺作」、「別れの曲」、「恋の二重奏」・・・と並んでいる。
ショパンというとどうしても”ピアノの人”というイメージがあるが、「序奏と華麗なるポロネーズ」や「チェロ・ソナタ」などチェロの曲も結構書いていたのは知らなかった・・・。

ピアノは高橋多佳子が担当。
「亜麻色の髪の乙女」は、新倉瞳自身の編曲版だ。
by odin2099 | 2009-11-26 07:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30