【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』 オリジナル・サウンドトラック

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 オリジナル・サウンドトラック

この映画の製作が発表された時、音楽担当は素直に佐橋俊彦だろうと思った。
嘗て『ウルトラマンパワード』や『ウルトラマンガイア』の音楽を手掛け、近年では『ウルトラマンメビウス』、更にはTVシリーズ版の『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』を手掛けているのだから、その劇場版であり、かつメビウスも主人公格として活躍する訳だから、これ以上の適任はいない。そしてそれに前作『大決戦!超ウルトラ8兄弟』や前々作『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』同様に、ウルトラのマエストロ冬木透がサポートする、そうに違いないと。

ところが蓋を開けてみると「マイケル・バータ」の名前。
一体全体、コイツは何者なのだろう?

調べてみてもあまり情報は得られなかった。
ハリウッドでは実績もあり、知られた存在なのだろうが、日本では全くの無名。そんな人物にウルトラシリーズの音楽を任せて良いものか。

e0033570_2120571.jpg結果は全くの杞憂に終わった。
従来のシリーズの枠を超えたスケール感、配給がワーナー・ブラザーズに代わっただけじゃなく、音楽面でも世界的スケールを持つ作品に昇華していたのだ。
”新生”円谷プロのやる気、本気が観ている(聴いている)側にもヒシヒシと伝わってくるような、そんな重厚なサウンドに仕上がっていた。

ただ難を言えば、あまりにも従来のシリーズから飛躍してしまったこと。
劇中では「ウルトラマンの歌」のフレーズがチラっと聴こえる部分もあるものの、他は完全オリジナルなニューサウンド。安易に歴代シリーズの主題歌を引用、流用して欲しくはないが、どこかに聴いていて「あ、やっぱりウルトラマンの音楽だ」とストレートに伝わる部分も残しておいて欲しかった。
知らずにこのアルバムを聴いた人は、ハリウッド製のSF映画かアドベンチャー・アクション映画の音楽だろうな、とは思っても、まさかウルトラマンだとは思うまい。
それも狙いだとは思うが、それだけではやや寂しい。
[PR]
by odin2099 | 2009-12-30 21:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/11871949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ