人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

赤穂城

赤穂といえば浅野、浅野と言えば赤穂浪士。ということで大石良雄の像がお出迎えです。
e0033570_22304976.jpg

赤穂城が完成してから浅野長矩が刃傷事件によって改易されるまでは40年ほど。その後紆余曲折あって森氏が城主になり、明治に入って廃城となるまでが170年ぐらいだから、実際は浅野氏のお城というよりも森氏のお城なわけですが、やはり忠臣蔵のイメージは強いですね。
e0033570_2231186.jpg
これが赤穂城のシンボル、大手門と大手隅櫓。
定番のビジュアルイメージです。
e0033570_22312688.jpg

というか、昔はこれしかなかったんですよね。
それと大石神社。こちらにも内蔵助をはじめ、四十七士の像が。
e0033570_22315546.jpg
e0033570_2232539.jpg
e0033570_22322252.jpg

それが今じゃ本丸表門が復元され、本丸御殿跡も整備されています。
e0033570_22361841.jpg
e0033570_22362721.jpg
e0033570_22365175.jpg

e0033570_2238224.jpg
e0033570_22384080.jpg

e0033570_22461811.jpg

更に二の丸庭園を再現中。
e0033570_22332116.jpg
e0033570_223354100.jpg

30年ぐらい前に来た時は、この本丸には学校が建っていて、近づけなかったんだよなぁ。
天守台があるなんて知らなかった・・・!
e0033570_22341525.jpg

もっとも台だけで、天守は築かれたことがなかったらしい。
昔買ったお土産には、幻の天守閣が描かれたものが幾つかあったけど、みんな嘘だったんだね。。。
e0033570_22355112.jpg

e0033570_2239796.jpg

e0033570_22401616.jpg
e0033570_22404071.jpg

e0033570_22421810.jpg
e0033570_22424117.jpg

お城の前に普通の民家、というのは観光客的にはカルチャーギャップが大きいです。地元で生活している方には珍しくないというか、当たり前の光景でしょうけれども。
現実と幻想の狭間は、厳然とあって欲しいなぁという勝手な希望があるもので。
e0033570_22464313.jpg

ここは大石邸跡地。
e0033570_22345495.jpg

その後、誰が住んでたんだ?
e0033570_22351366.jpg

こちらは花岳寺。歴代藩主の菩提寺です。
山門は赤穂城から移築されたものだという説も。
by odin2099 | 2010-03-05 22:47 | 史跡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/12259314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ