人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『忍者ハットリくん/ニンニンふるさと大作戦』(1983)

『忍者ハットリくん/ニンニンふるさと大作戦』(1983)_e0033570_2139014.jpg父親から、日頃お世話になっているケン一たちを招待したいとの手紙が届き、ハットリくんはケン一をはじめ、シンゾウ、シシ丸、夢子、ツバメを連れて久しぶりに故里へ帰ることになったが、その一行には呼ばれもしないのにケムマキや影千代、それに小池先生まで勝手に同行することに。
ところが帰り着いた伊賀の里はもぬけの殻。
古臭い忍法を一掃し、伊賀の里を支配しようとする”科学忍者”を称するメカマロが、里のみんなを浚って行ったというのである。
両親たちを救い出そうとするハットリくんたち。
しかしその前には、メカマロの配下七人衆が立ちふさがった…!

レギュラー・キャラクター総出演の『忍者ハットリくん』劇場版の第二弾。
TVシリーズでは出て来ない(多分)ハットリくんの故郷を舞台にした大冒険を描いた中編作品である。

科学忍法が古風な忍法に敗れ、人間不信だったメカマロがハットリくんによって友情に目覚める、という展開はお約束だが、大言壮語するだけあってメカマロはなかなかの強敵。
二人の対決はかなりの迫力で、追い詰められ、大逆転するハットリくんは格好良い。
メカマロが夢子ちゃんにポーっとなっちゃうのと、せっかくの七人衆にあまり見せ場がないのがちょっと残念だが、長すぎない分だけメインの『ドラえもん』よりまとまりが良いかも。
『忍者ハットリくん/ニンニンふるさと大作戦』(1983)_e0033570_2139349.jpg

by odin2099 | 2010-03-22 21:41 |  映画感想<ナ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31