人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ロスト・シンボル』 ダン・ブラウン

『ロスト・シンボル』 ダン・ブラウン_e0033570_6443730.jpg天使と悪魔』『ダ・ヴィンチ・コード』に続く、待望のロバート・ラングドン教授シリーズ第3弾!
発売早々に購入したのだけれども、色々あって遅々として進まず(1/4ぐらいまで行った時に、最初から読み直す羽目になったりして)、今になってようやっと読了。
早くも映画化決定と報じられているが、うーん、これを映画にするのは前2作以上に厳しいんじゃなかろうか。下手すると、サイコキラーとの追いかけっこに終始しかねん。

お話はこれまで同様、発端から解決までがほぼ一日で、ラングドンはやむを得ず事件に巻き込まれるというパターン。
違うのはキー・パーソン(何故か全裸のオヤジばっかり)が殺されてないことと、その犠牲者と血縁関係にある若い美女とラングドンが好い仲にならないこと。
今回の犠牲者ピーター・ソロモンは、手首だけ残して消息不明になるものの死体は発見されないし、ピーターの妹キャサリンとは親密な関係を築くものの、50歳と設定されている彼女はおそらくラングドンより年上。恋愛関係とは違うだろう。

また今回は、なかなかラングドンが動かない。
あっちこっち走りまわって観光案内してくれたこれまでとは違い、舞台がアメリカから動かないせいか、若干控えめな印象。その分、敵か味方か判然としない胡散臭い人物は次々と現れ、ラングドンはそちらの対応に追われる。誰も彼もがラングドンに何かを期待し、悉くラングドンがそれを否定するというのもイライラさせられる。サスペンス物の常套手段ではあるが、途中で誰かがもっと全容とか背景とか説明してやれよ、と思ったりして。

『ロスト・シンボル』 ダン・ブラウン_e0033570_6451979.jpgそれに前2作と比べると、今回の犯人の目的や謎解きがあんまりピンとこなかったのも、ページを繰る手が進まなかった遠因かも知れない。
”謎めいた秘密組織”フリーメイソンには人並みどころか人並み以上に関心があったりもするのだが、でもそういった知的好奇心を満たしてくれる本ではなかったし、これまでのシリーズ以上に仄めかしに終始していて、ラストに至っても何となく奥歯に物が挟まったような表現でお茶を濁したようだなと思えたのだけれども、これは考えすぎかな。手加減してるというか。

今回は犯人の正体にも早々に気付いたし、総じて期待外れ。ただラングドン教授の蘊蓄話は楽しみなので(スーパーマンぶりには段々と閉口してきたけど)、シリーズ第4弾の執筆は楽しみ。きっとやってくれるよね。
また、案外映画化されることによって、この内容にも納得行くようになるのかも知れない。トム・ハンクス演じるラングドン教授にも、ロン・ハワードの監督にもあまり好印象はないけれど、その方がかえって楽しめそう。
by odin2099 | 2010-05-24 06:45 | | Trackback(5) | Comments(4)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/12691266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2010-05-24 22:41
タイトル : 『ロスト・シンボル』
ダン・ブラウン/著  待ちに待ったダン・ブラウンの新作を読みました。『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてのラングドン教授シリーズ第3弾。テーマは『ダ・ヴィンチ〜』でも少し触れられていた世界最大(?)の秘密結社フリーメイソン。米国初代大統領ワシントンをはじめ、多くの米国歴代大統領たちがメンバーだとか・・・つい最近では現首相もそうじゃないかとか・・・(実際に現首相の祖父は会員だったと言われている)、1ドル札の裏のピラミッドとの関連性など・・そのくらいの知識しかないものの、なんとなく“秘密結社”...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-05-25 07:26
タイトル : 【本】ロスト・シンボル 上下巻
       『ロスト・シンボル』上下巻      ダン・ブラウン      角川書店【comment】何度か申し上げたが、私はダン・ブラウンの小説のファンなので、今回の新作を物凄〜〜〜く心待ちにしていた。従って、普段は古本屋で本を買ってばかりいるが、コチラはそうはいかないってことで、Amazon君でいそいそと予約して発売日には手元に届くようにしていたで、、、面白かった、、、ラングドン・シリーズ独特の面白さは健在だった。またしても一気読み必至のジェットコースター・ストーリーで、覚悟はしていたが徹夜で一...... more
Tracked from ナナメモ at 2010-05-26 08:50
タイトル : 「ロスト・シンボル」ダン・ブラウン
JUGEMテーマ:読書 キリストの聖杯をめぐる事件から数年が経ち、ハーヴァード大で 教鞭を執る静かな生活を送っていたラングドンに、旧友から連絡が入る。フリーメイソン最高位の資格を持つスミソニアン協会会長ピーター・ソロモンからで、 急遽講演の代役を頼みたいという。会場である連邦議会議事堂に駆けつけるが、そこにピーターの姿はなく、切断された右手首が……薬指には見覚えのある金の 指輪。フリーメイソンの紋章をあしらったその指輪は、ピーターのものに間違いない。ピーターを人質に取ったというマラーク(悪霊)と...... more
Tracked from モコモコ雲を探しに♪ at 2010-10-19 10:47
タイトル : 「ロスト・シンボル 上・下」(ダン・ブラウン) 
{{{     ロスト・シンボル 上・下                         ダン・ブラウン  訳者/越前敏弥    角川書店    }}} [http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2592077&pid=879523926&vc_url=http%3A%2F%2Fwww.amazon.jp%2Fdp%2F4047916293%2Fref%3Dasc_df_4047916293270035%3Ftag%3...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2011-06-11 00:27
タイトル : 「ロスト・シンボル」ダン・ブラウン
ロバート・ラングドンシリーズの 第3弾です。 今回の舞台は、ヨーロッパではなく アメリカのワシントン。 そしてフリーメイソンが題材に なっています。 ハーヴァード大で教鞭を執る静かな生活を送っていたラングドンに、 旧友から連絡が入る。フリーメイソン最高位の資格を持つ スミソニアン協会会長ピーター・ソロモンからで、 急遽講演の代役を頼みたいという。 会場である連邦議会議事堂に駆けつけるが、 そこにピーターの姿はなく、切断された右手首が・・・。 主人公ラングドンを通して...... more
Commented by 小夏 at 2010-06-01 10:24 x
>キー・パーソン(何故か全裸のオヤジばっかり)が殺されてない
ぶははっ!そーいやそーだ。そっか~、これってお約束じゃなかったんだ、残念。(・・でもないけど。笑)

自分の場合、『天使と悪魔』の原作改悪でとことん懲りたので、今後の映画化には何も期待しないことにしました。
なので、この3作目は原作未読で映画から~ってのもありかな。
Commented by odin2099 at 2010-06-01 22:44
>小夏さん

今回は若干のパターン破りがあります(笑)。
まぁ毎回毎回全く同じ、じゃ飽きちゃいますけどね。

映画版は脚本家と監督を替え、原作をかなり自由に脚色すれば、もしかすると前2作よりも楽しめる作品になるかも知れません。
原作未読で映画を待つ、のもありかも知れないですねー。

また「イエス・キリスト」や「ダ・ヴィンチ」などに比べると、「フリーメイソン」ってあまり日本人の興味を引く題材じゃないかもなあ、とは思うんですけど。
Commented by 金平糖♪ at 2010-10-19 10:53 x
こんにちは(*^^*)
いつも、トラバ、ありがとうございますm(- -)m
ヤフー以外のブログへのトラバやコメが不得手なのですが、今、コメにも挑戦中です。

前二作も宗教色が強く、理解しがたい件が多々ありましたが、ローケーションに目が奪われそれらが気になりませんでした。
しかし、本作は…(>_<;)
猟奇的なシーンも多く、読むだけでもゲンナリだったので、映画化されても見る気がしません。
トラバのお返しさせて下さいませ。
Commented by odin2099 at 2010-10-19 23:07
御来訪頂きまして、有難うございました!

前2作は楽しんだんですが、この作品は「・・・。」という部分、多かったように思います。
逆に映画になったら、案外楽しめるかも?という気もしてますが、それはこのお話が映画向きだということではなく、前2作は期待し過ぎてガッカリだったので今度は期待してないぞ、ってことなんですが(苦笑)。
ブログトップ