人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『クジラの彼』 有川浩

「クジラの彼」、「ロールアウト」、「国防レンアイ」、「有能な彼女」、「脱柵エレジー」、「ファイターパイロットの君」、6編の恋愛小説を集めた短編集。

e0033570_22324624.jpg表題作「クジラの彼」は、潜水艦乗りを彼氏に持ったOLの奮闘記(?)。
彼氏とはなかなか連絡付かないわ、厭味な上司に言い寄られるわ、とかなり苦労続きの恋愛模様。
その彼氏というのが冬原クンで、つまりこれは『海の底』の外伝。
冬原クンの、本編では描かれなかった側面や、結婚相手との馴れ初めが語られるという点でも、本編読み終わったら一読すべき一篇だ。

「有能な彼女」も『海の底』の外伝、というか後日談。あれから夏木クンと望ちゃんがどうなったか?――のドタバタ劇。
美人で仕事もバリバリに出来る望ちゃんに、引け目を感じてる夏木クンが可愛い。

また「ファイターパイロットの君」は、今度は『空の中』の「その後」。
高巳クンと光稀ちゃんカップルのやりとりが、如何にもそれっぽくて嬉しくなる。
こちらはゴールインした後で娘が生まれ、パイロットとして妻として母として、様々な葛藤を抱える光稀と、それを支え大きく包み込む高巳の、男女の恋愛だけでない家族愛も描かれていて、やはりキャラクターの幅が広がって感じられる。

他の3作品も全て主人公は自衛官で、「ロールアウト」はメーカーに務める航空機の設計士の女性と、航空機搭乗員とのラブストーリー、「国防レンアイ」は陸自の同期の男女の付かず離れずの友情、そして恋愛ドラマが描かれ、「脱柵エレジー」ではちょっと大人の”良い”関係・・・

・・・という具合に、これは世にも珍しい、自衛官を主人公にした恋愛小説集なのでありました。

しかもどれもこれもが、読んでいて気恥ずかしくなるようなベタ甘な展開ばかり。
でもどれもこれも単なるラブコメじゃなく、自衛隊という一般人にはなかなかわかり難い組織の内実(?)を平易に語ってくれたりで、トリビア興味でも引っ張って行ってくれる。
『空の中』や『海の底』を読んだ人は勿論、そうでない人も一度は手に取って損はないんじゃなかろうか。
by odin2099 | 2010-07-26 22:29 | | Trackback(12) | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/13005657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 蒼のほとりで書に溺れ。 at 2010-07-26 22:49
タイトル : 『クジラの彼』/有川浩 ◎
水無月・Rのイチオシ作家さん、読んだら即萌え!!のたうち回ってもだえてしまう、素晴らしい作家さんですよ!!この作品のスバラシさときたら、30後半のダルダル主婦が、家族に不審がられても叫んでしまうぐらいなんですよ。(←こんな例えで通じるのか・・・{%gomenne%})... more
Tracked from じゅずじの旦那 at 2010-07-26 22:59
タイトル : 【クジラの彼】 有川浩 著
いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い!って、有川さんがおっしゃってるけど…それを好きで読んでる、50過ぎのオレはいったいどうすりゃいいんだい [:ムニョムニョ:]【あらすじ】人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。男って、やっぱりバカだねぇ。女にいいように振り回されて、しかもみんな優しくなっていく…女はしたたかだ [:たらーっ:]●...... more
Tracked from どくしょ。るーむ。 at 2010-07-27 23:41
タイトル : クジラの彼
著者:有川 浩 出版社:角川書店 紹介文: 思いがけなく予約なしで借りることができたので、読んでみました。 有川浩さんの自衛隊恋愛もの。 自衛隊を舞台にした作品というと、浅田次朗さんの「歩兵の本領」のような、男臭い友情物語を連想してしまいますが、有川さんの作品...... more
Tracked from みかんのReading .. at 2010-07-27 23:47
タイトル : 『クジラの彼』  有川 浩  角川文庫
 合コンで出会った史上まれに見る高物件の彼は、次にいつ会えるかわからない潜水艦乗りだった…。陸・海・空の自衛隊を舞台に描いた、男前でかわいい恋するオンナたちの、絶対元気になれる最強恋愛小説全6編。自衛隊の恋愛を描いた 『空の中』『海の底』の後日談などの話も含まれた、6編の短編集。。らしいのだが、このシリーズは読んでない…。たしか図書館シリーズを読んでないのにスピンオフ的なレインツリーの国は読んでいる…またやっちゃってる。。けれど別に読んでなくてもシッカリ面白い。この自衛隊ラブコメ?が...... more
Tracked from ナナメモ at 2010-07-28 08:39
タイトル : 「クジラの彼」有川浩
クジラの彼 有川 浩 自衛隊が舞台の6つの短編。 もう!もう!もう!ずっとニヤニヤしっぱなしですよ!あとがきで有川さんが いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い! 読みゆうときだけ胸キュンやったらそれでえいが!かまんが!おおよ、開き直ったとも。って書いてますけど、どんどん開き直ってください。ずっとずっとついていきます! 6つとも自衛隊の人たちの恋愛物語です。「海の底」と「空の中」の登場人物が出てくる物語3つとそのほか3つ。私「図書館シリーズ」よりもこっちの方...... more
Tracked from 本のある生活 at 2010-07-30 19:44
タイトル : 「クジラの彼」有川浩
クジラの彼 アンソロジー「Sweet Blue Age」で読んだベタ甘の恋愛小説「クジラの彼」がすごく好きだったんで、買ってしまいました。そういえば昨日読んでいた「太陽の塔」も「Sweet Blue Age」に収録されてました。あのアンソロジーはレベル高かったです。 これは「ク....... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-08-07 07:18
タイトル : 本 「クジラの彼」
有川浩さんの「クジラの彼」が文庫でリリースされたので、さっそく読んでみました。 ... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2010-08-09 11:20
タイトル : 有川浩『クジラの彼』
クジラの彼 ロールアウト 国防レンアイ 有能な彼女 脱柵エレジー ファイターパイロットの君 クジラの彼と有能な彼女は「海の底」のその後、ファイターパイロットの君は「空の中」のその後です。 なんか・・嬉しいー♪ 以前そちらを読んだ時からお薦めいただいて... more
Tracked from 狂乱 読書日記 at 2010-08-15 15:48
タイトル : 「クジラの彼」 有川 浩
またまた有川先生の作品です。 しつこい? 「海の底」や「空の中」の登場人物の6つのラブストーリー。 単なるラブストーリーとして読んでもよくできてるし、相変わらず国防ネ... more
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2010-08-23 10:00
タイトル : 『クジラの彼』
有川浩/著  すっかり有川作品にはまっている自分です。『空の中』の番外編「ファイターパイロットの君」、『海の底』の番外編である表題作「クジラの彼」「有能な彼女」をはじめ、6つの短編が収録されています。いずれも主人公たちは自衛官の彼、彼女たち。そんな彼、彼女たちの恋愛はベタ甘で、キュンキュンで。。。。普段はあまり恋愛ものって、本であれ映画であれ読んだり見たりしないのだけれど、これは読みながらキュンキュン{/3hearts/}しちゃいましたよ。できればキュンキュンという言葉をあまり使いたくない・・・こん...... more
Tracked from ひなたでゆるり at 2010-09-24 01:04
タイトル : 『クジラの彼』有川浩
クジラの彼 有川浩/角川書店 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。 いくつになっても身悶えるようなベタ甘ラブロマが好きなんだなーと今回改めて実感。いい年した大人が…なんて誰が決めるんだ!好きだっていいじゃないか!あんたも好きなら隠さずガンガン読めばいいさ、と妙に力んで読ん...... more
Tracked from りゅうちゃん別館 at 2012-09-19 09:33
タイトル : 「クジラの彼」有川浩
自衛隊員の恋愛を描いた短編集。スピンオフ作品を含む。 読んでいて笑ったし、泣いた。    【送料無料】クジラの彼 [ 有川浩 ]価格:580円(税込、送料別) 我々一般人にとって、自衛官は遠い存在。 しかし自衛官も当たり前だが人間だ。トイレにも行くし、恋愛もする。 …... more
ブログトップ