人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

旅日記-10 「飛鳥・明日香 その2」

e0033570_2221969.jpg

石舞台古墳へ来ました。
e0033570_2211636.jpg

e0033570_2212943.jpg

前から「来たい来たい」と思っていた所ですが、来て良かったです。
e0033570_2223799.jpg

なんてことない、不格好な(?)石を積み上げただけ、とも言えますが、その中途半端さというか不統一感がかえってロマンを掻き立てられます。
e0033570_2224964.jpg

一体何故こんな形になったのだろう?
一体何の目的で作られたのだろう?
被葬者は蘇我馬子とされていますが、本当にここに眠っていたのだろうか、と。
e0033570_223526.jpg

一般的な解釈とは別ですが、手塚治虫の代表作の一つ『火の鳥』の「ヤマト」編では、ここの建設に纏わるエピソードが語られてましたね。
あと、石ノ森章太郎のこれまた代表作『サイボーグ009』の「神々との戦い」編でも、確かここが出てきたんじゃなかったっけ。
e0033570_2231545.jpg

中はこんな風になってます。
e0033570_2233647.jpg
e0033570_2234644.jpg

見えない”何か”があるような感じ・・・?
e0033570_2235914.jpg

e0033570_2245673.jpg
e0033570_22577.jpg
e0033570_225169.jpg

この後はペースアップして、飛鳥寺へ向かいます。
途中の亀形石造物も酒船石も明日香民俗資料館も万葉文化館も全部すっ飛ばします。
この時点でもうかなり疲労コンパイ、体力落ちたよなぁ・・・。
とはいうものの、この日も京田辺市では38.3度あったそうなので、あながち自分の体力だけの問題ではない!・・・のかも知れない。
ま、次に奈良へ来る時の楽しみがあるってもんさ! と自分に言い聞かせて先を急ぎます。
e0033570_226016.jpg

でも伝飛鳥板蓋宮跡にはちょこっと立ち寄ったりして。
e0033570_2261713.jpg

で、やっとこさ飛鳥寺へ。
e0033570_2264722.jpg

鞍作止利作と言われている飛鳥大仏がここにはあります(ということも最近知った・・・)。
大仏、というほどの大きさではないと思いますが、細面でちょっと変わった印象を受けました。
時間があれば写経してきても良かったんですけど、そんな時間も元気も・・・。
e0033570_2271325.jpg

この後は飛鳥座神社へ行って、飛鳥資料館へ行って、甘樫丘へ登って、と考えていたんですが・・・無理でした。
e0033570_227364.jpg

一応は伝飛鳥浄御原宮跡を探したり、水落遺跡(日本最古の水時計だそうで)を覗いたりしながら駅へ。
e0033570_2274955.jpg

結局は予定より少し早く、2時間半強のサイクリングでした。
e0033570_228596.jpg

by odin2099 | 2010-09-16 22:09 | 史跡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/13239452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ