【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

ヤマト、発進!

結局レイトショーで観てきちゃいました。
感想は後日。

兎に角眠い。
明日(っていうか、もう数時間後だけど)起きられるかなあ・・・?

e0033570_20111612.jpg

とりあえずの<追記>

ノベライズをしっかと読んでいたからか、心配していたよりもずっとマシに思えた実写版。
これ、『宇宙戦艦ヤマト』だと思わなければ結構楽しめるんじゃ?
それに主演がキムタクじゃなければ、もうちょっと点数甘くしても良いかな。
e0033570_20113168.jpg

黒木メイサは・・・許せる!
森雪だとは絶対に思えないけど。

ギバちゃんの真田さんは、これ物真似の域だね。

意外な拾い物は島大介役の緒形直人。
似てないしキャラも別物なんだけど、古代と対比させると何故か島っぽく感じられる。

あと、個人的にキツかったのは沖田艦長。
キムタクと違った意味で許せなかった・・・。
e0033570_20114421.jpg

音楽は、「宇宙戦艦ヤマト」と「無限に広がる大宇宙」使いすぎ。
しかもこれが画面にちっとも合ってない。
宮川メロディーを流せば良いってもんじゃないでしょう。
更に主題歌は不要。ただでさえお話が『アルマゲドン』っぽいのに。

今のところはここまで。
後はネタバレありで感想書く予定です。
e0033570_20115876.jpg

あ、それと最後に一言。
DVD待ちの人。
どうせ観るなら劇場の大っきなスクリーンで観るべし。
でっかいプロジェクター持ってる人は別だけど、多分家でテレビ画面で観ると、すんげえチャチく感じるんじゃないかと思います。
老婆心ながら――。

    (2010/12/2 20:12)


[PR]
by odin2099 | 2010-12-02 01:02 | 映画雑記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/13739543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 久保田 at 2010-12-02 17:37 x
うわーレイトショー行ったですか!
スゴイ!
お疲れさまでした〜
Commented by odin2099 at 2010-12-02 20:18
20:15の回を観ようと思っていたのですが、既に満席に近かったもので21:25の回に。
終わったのは0:05でした・・・。

帰宅は0:40頃。
それなら風呂入ったり何だかんだで就寝は1:40ぐらいでしょうか。
そして6:00前に起床しました。眠い~。

最初は席が一杯だったら、観るのやめて帰るつもりだったんですけど、なんか他ならぬ「ヤマト」だから、と急に自分の中で盛り上がってしまって(苦笑)。
今は些か後悔してますけどね。

今サントラ盤聴いてますけど、結構良い感じ。
画面に合わせなければOKなんだな、これ。
Commented by はぎお at 2010-12-02 20:48 x
こんにちは。
自分でハードルを上げ過ぎていたせいか、思った以上に良かったです(^^ゞ
もちろん不満も突っ込みどころもたくさんありますが、上手くまとめていたなぁと。
私も島役の緒方さんがツボにはまりました(^^♪
Commented by odin2099 at 2010-12-02 22:18
温厚で友人思いの良い島くんでしたね。
もっと子どもとのふれあいシーン、見たかったものですが。

でもだからこそ最後は、『さらば』の時みたいに「無茶な命令には、反対する権利がある!」ぐらい激昂してくれても良かったかなあ、なんて思いましたが。
Commented by F20!! at 2010-12-03 07:51 x
レイトショー&レポ、お疲れ様です。
>「無限に広がる大宇宙」
オープニングの時はゾクゾクとしましたね。

>どうせ観るなら劇場の大っきなスクリーンで観るべし。
これ同意。
本作はDVDじゃもったいないですよ。
Commented by odin2099 at 2010-12-03 22:48
いきなり黒木メイサの目のアップで始まったのにはビックリしましたが(笑)。
そういやこの映画、黒木メイサで始まり、黒木メイサで終わりますね。
真の主人公は雪なのかな。

パソコンで公式サイトの予告編を観た時は「なんじゃこりゃ」だったんですけど、映画館で予告編を観たら「結構格好良いじゃん」と思ったもので、作品に否定的な人ほど映画館で観るべきかな、と。
これが成功すると、アニメ版『復活篇第二部』実現の可能性も高まるようで・・・。

by Excalibur
ブログトップ