【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『木村裕子の電車女☆春の旅/北近畿タンゴ鉄道 de 股のぞきの巻』

関西テレビで放送された「電車女」シリーズの第2弾。
今回”ゆゆ”は北近畿タンゴ鉄道、通称”KTR”に乗車しております。

割と最近になって知った鉄道名だったりするのですが、一体どこを走っているかというと天橋立!
あの「日本三景」の一つに数えられている処ですな。行ったことないけど。
京都には何度か行ってるし、特に一昨年・昨年と2年連続で訪れたりしてるワケですが、実はあっち方面には一度も足を踏み入れたことがない。
やっぱり一度は行っておくべきだよね、うん。

e0033570_6354070.jpgしかしそんじょそこらの旅行番組と違うのが、この番組の良いところ。
流石に天橋立は紹介してくれてますが、その展望台(?)へ行くまでのモノレールの方が扱い大きかったり、何といっても幻の加悦鉄道の跡を探訪し、SL広場で大はしゃぎし、と相変わらず鉄分の高い内容になってます。
いや、ホントの鉄ヲタからすれば、まだまだ甘い、手ぬるい、と言われてしまうのかも知れませんけどね。

今回の同行者も京大鉄研の二人(一人メンバーチェンジ)。
序盤ではKTRの常務さんが車両基地を案内してくれたり、中盤では前回同様に元・関西テレビアナウンサーの桑原征平が登場して温泉を紹介したり、とやや脱線気味の部分も。
鉄道ファン向けの番組で、温泉の紹介って必要あるのかなあ?
ま、旅館とのタイアップなのかも知れないけど。

本編時間は57分なのに、特典映像が113分!
そのうち「タンゴ・エクスプローラー」の前面展望が83分58秒あります(豊岡~福知山間)。
これだけで後はいらない、という人もいるんでしょうなあ。
他には”ゆゆ”の「桜満開!着物コスプレ映像」(3分10秒)と「天橋立温泉・入浴イメージ映像」(2分27秒)もありますが、あんまり彼女のイメージにはそぐわないんだな、これが。

全体的に凄く生っぽいというか、素の感じが出てるなあという番組なのですが、収録されているメイキングを見ると、ああやっぱり台本あるんだ、とちょっとガッカリ(?)。
ま、素人のビデオ撮影じゃなくてTV番組なんだから当然ではありますが、もっと自然な反応をカメラに収めて欲しいな、とチラっと思ったり。

また番組構成上は一泊二日の旅のように演出されてますけど、実際のロケは2008年4月に三日間かけて行われたようで、傍から見ていても2日間で回れるスケジュールじゃないだろうとは考え付くものの、撮影の順番と進行の順番も違っちゃってるのを見ると、やっぱりガッカリかな。

それでも取り上げられている場所は興味をそそられる場所ばかりなので、一度は行っておくべきだろうな、きっと。
[PR]
by odin2099 | 2011-05-06 06:37 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/14726157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ