【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『そうだったのか!古事記』 睦月影郎

e0033570_19193758.jpg官能小説を物している作者だし、「実はこんなにエロくて面白い」と帯の惹句にあるので、かなーりぶっ飛んだ内容なのかなと密かに期待したりもしたのだけれども、ごくごく普通に(ってこともないか)「古事記」を現代語訳したダイジェスト版だった。
この表紙の萌え系のイラストはなんなんだろう?

元々は10年ほど前に単行本で出た『知ってるようで知らない古事記』に、加筆・修正し、改題して文庫化したものだそう。
どの程度内容が違うのかは知りませんが、作者とその秘書(若い独身女性)との掛け合いで進行して行くのは多分同じなんでしょう。
そのおかげで読みやすくなってますが、これって一種のメタフィクションなのかな。
[PR]
by odin2099 | 2011-09-17 19:20 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/15477776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ