【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『名画の言い分』 木村泰司

e0033570_10593550.jpg西洋美術を愉しむには「感性」で見るだけじゃなくて、やはり歴史や宗教観、思想、社会背景、政治などなどを知らないと――ということで、西洋美術史を簡潔にまとめている入門書です。

古代ギリシャから始まって、印象派の登場まで、106点ものカラー図版付きで解説してくれています。
世界史などが苦手な人は、こんな七面倒くさいことなんか知らなくたって”見る”ことは出来る、と思っちゃうでしょうが、やっぱり少しでも知っておくほうがより面白く感じられるのかなあという気がしてきますね。
確かに読んでいると色々と混乱してきちゃったりもするのですが。

図版が小さすぎるのが玉に瑕。
それにこういった内容の映像版も作ってくれないかなあとも思いました。
[PR]
by odin2099 | 2011-11-05 11:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/16479574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ