【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『気軽にクラシック/女神たちの響演』

昨日はコンサート。1999年に始まり毎年開催されていて、今年が13回目だそうです。
会場は所沢市民文化センター・ミューズ・アークホールで、ここへ来るのは二度目。
前回は8年前のクリスマス・コンサートで、この時はハープの竹松舞目当てでした。
そういえば彼女、医者を目指して勉強中で、すっかり演奏活動から遠ざかってますけど、このまま引退しちゃうのかなあ。
e0033570_9482535.jpg

ともあれ、この会場、遠いというか面倒くさいんです、ウチから行くには。
電車3回乗り換えて(しかも途中で歩かなきゃならないし)、トータルで片道2時間弱ってところ。
以前来た時は、駅から何にもないところをトボトボと15分くらい歩いたような記憶があったんですが、今回は時間に余裕があったもんでブラブラしてみたんですけど、市役所やら警察署やら色々あったんですねえ。

e0033570_9485738.jpgで、このコンサートは有名曲を気軽に楽しんでもらおうという趣旨のものなんだそうですが、実はどんな曲が演奏されるかも殆ど調べず、ただ単に出演者が幸田浩子奥村愛だというだけでチケットを取っちゃいました(苦笑)。
正直「室内楽のコンサートかな」ぐらいの認識だったんですが、本当は東京交響楽団によるオーケストラのコンサートでした(汗)。
指揮とお話は矢崎彦太郎。開演に先立ち、フルートとハープによるロビーコンサートがあり、都合6曲かな、演奏してくれましたが、得した気分ですね。

コンサートの演奏曲目は、前半がスメタナの「交響詩モルダウ(ヴルタヴァ)」に始まり、マスネ「タイスの瞑想曲」とエルガー「愛の挨拶」の2曲に奥村愛がヴァイオリン・ソロで参加、続くヘンデル「オンブラ・マイ・フ(やさしい木陰よ)」とプッチーニ「私のいとしいお父様」が幸田浩子のソプラノ、最後がグリーグの『ペール・ギュント』から「朝」と「山の魔王の宮殿にて」。

後半はビゼーの『カルメン』から「前奏曲」、サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」(ヴァイオリンは奥村愛)、歌物が2曲でラフマニノフ「ヴォカリーズ」とオッフェンバック『ホフマン物語』から「森の小鳥はあこがれを歌う」、そして最後がラヴェルの「ボレロ」。
アンコールは奥村愛を交えてモンティの「チャルダーシュ」、それにチャイコフスキー『くるみ割り人形』から「トレパック」の2曲。休憩時間含めてざっと2時間半のプログラムでした。

演奏曲知らずに来た割に、好きな曲ばっかりだったのは幸運でしたね。
「モルダウ」は生で聴くとやっぱり圧倒されますし、個人的にはクラシック好きになった一因でもある「山の魔王の宮殿にて」が聴けたのには感激。
二部のオープニングに「カルメン」の「前奏曲」は眠気覚ましに丁度良いなあ、なんて考えたりもしましたし、大好きな「ヴォカリーズ」を幸田浩子の唄で聴くことが出来たのも良かったです。
「森の小鳥はあこがれを歌う」は初めて聴く曲かなあと思いますが、これ、結構コミカルなんですね。機械仕掛けの人形が歌うという設定で、途中でネジを回す仕草が入ったり。
でも「ボレロ」、思いっきり音を外している人が何人か。目立つだけにお気の毒・・・。

埼玉県立芸術総合高校というのがあるそうで、今回の演奏では選抜された11人なのかな、がプロに混じって何曲か演奏するというシチュエーションも。どうやら毎年参加しているそうです。
ヴァイオリンの中に可愛い娘がいたけれど、将来プロとして活躍してくれれば良いなあ、なんてことを思ったり。
e0033570_9492377.jpg

それにしてもせっかくの女神たちの”響演”なのに、二人のコラボがなかったのは納得いきませんね。
演奏出来る曲はいくらでもあるでしょうに。
しかも二人が一緒に舞台に立つ、いわゆるツーショットもなし。
せめてアンコールくらいは、と期待していたんですが、それもナシでした。
それ以外は十分満足なコンサートだったんですがね。
e0033570_948163.jpg

この会場、航空公園の中(?)にあるのでパチリ。
これ、YS-11ですが、結構小さいですねー。
他にも色々な施設があるようなので、今度改めて見に来ようかな。
e0033570_9481550.jpg

最寄駅にはこんなのも。
e0033570_9474647.jpg

[PR]
by odin2099 | 2011-11-06 09:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/16504020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ