人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『宇宙戦艦ヤマト2199 第一章/遥かなる旅立ち』(2012)

『宇宙戦艦ヤマト』パート1のリメイクとなる新作『宇宙戦艦ヤマト2199』の第1話「イスカンダルの使者」と第2話「我が赴くは星の海原」を、DVD&Blu-ray発売に先駆け、劇場でイベント上映。

e0033570_14373473.jpg最終的には全26話のTVシリーズとしてオンエアーすることを目的に製作されているが、その前にDVD&Blu-rayとして発売し、尚且つその前に劇場公開ということで、はたしてこの作品をTVアニメに分類すべきか、OVA扱いにすべきか、それとも劇場映画として遇するべきか悩むのだが、一応は独立した一本の映画として手が加えられているので、一先ずは映画扱いとしておく。

さて第1話は先日「宇宙戦艦ヤマト2199発進式/俺たちのヤマトSP」というイベントで一足早く拝見しているが、第2話のパートは今回初見。1話は愚直なまでに旧作を踏襲していたが、2話ではオリジナル色が幾分か濃くなってきている。また旧作でヤマトが飛び立つのは3話だが、今回のシリーズでは2話。密度が濃くなった感じだ。

e0033570_1438584.jpg絵柄といい、キャラクターの配置といい、旧作ファンには賛否両論あろうかと思うが、ここまで観た限りではオリジナルを尊重した上でアップ・トゥ・デートされた、なかなかの力作という印象。
古くからのファン故に諸手を挙げての賛成とはいかないが、音楽や効果音の援けもあって今のところは満足している。

上映館が少ないせいか、場内は満席。昨日の初日も一日に9回も上映がありながら、チケットが早めに完売した模様。グッズ売り場も盛況で長蛇の列が出来、かなりの商品が既に売り切れていた。
劇場限定のBlu-ray先行販売も好評のようで、昨日は整理券を配布。こちらも長い列が出来ていた(今日は通常販売のようだ)。

客層は30代、40代中心で、親子連れの姿も。これでファンの裾野が広がってくれれば言うことない。
明日からは平日となるので混雑は緩和され、品切れになっていたグッズも順次補充されることと思うが、今週末に掛けてどれだけ客足を維持出来るか、そこに今後も「ヤマト」がコンテンツとして残って行けるかが懸っているように思う。

e0033570_14394421.jpgところで昨日もツィッターで呟いたのだが、パンフレットによると「YAMATO SOUND ALMANAC」というCDシリーズが7月より隔月でリリースされるとのこと。
TV第1作から『完結編』までの音源を全て網羅ということで、『ヤマト2』以降の未CD化曲も含めているということは、いわゆる「ディスコ・ヤマト」も初CD化が期待出来るが(但し劇中使用曲のみの可能性も高い)、こちらにも「ETERNAL EDITION」の冠が。先だって再発売された「ETERNAL EDITION」シリーズを焦って購入された方には、ちょっと気の毒な告知かも知れない。ただ、そうでないファンにとっても全30タイトルというのは決して懐に優しくはないだろう。
それよりも今回の『2199』のサントラ盤を早いとこ発売して欲しいものだが。

それにしてもこの第2話のサブタイトルを見て、『銀河英雄伝説』を連想した者は少なくあるまい。
e0033570_14383463.jpg

by odin2099 | 2012-04-08 14:40 |  映画感想<ア行> | Trackback(10) | Comments(4)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/17718641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Brian at 2012-04-10 21:04 x
今後が楽しみですね。
でも、どうせなら26話じゃなく、当初予定の52話もしくは39話でやって欲しかったかも?
集める方は大変だけど。(笑)
赤茶けた地球・・・何もかも皆、懐かしい・・・。
Commented by odin2099 at 2012-04-10 22:35
>Brianさん

今回の「赤茶けた地球」は放射能汚染のせいではない、など色々こだわりの新設定が盛り込まれてます。
2話でヤマトは発進しますし、今後3話4話でワープや波動砲も出てくるなど、随分と密度が濃いみたいなので、52話だと辛いかも(苦笑)。
個人的には12話か13話ぐらいに短縮されるんじゃないか、というのが製作開始の報を聞いた時の心配ごとだったので、むしろ26話とは思いきったなあという気がしてますね。
Commented by ふじき78 at 2012-04-19 00:52 x
「太陽圏の死闘」というタイトルでDB天津飯の「太陽拳」を思い出してしまった  orz
Commented by odin2099 at 2012-04-19 22:53
今回のシリーズは、ある意味で懐かしい感じのタイトルが続いてるなあという印象がありますね。
しかも旧作とは全然トーンが違うというのも面白いかも。
ブログトップ