人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アリアドネの弾丸』 海堂尊

こちらは<田口&白鳥シリーズ>の5作目です。単行本が出てすぐに買ったのに、気が付くともう文庫本が出ています。最近は読むペースがドンドン落ちて・・・。

e0033570_2395538.jpg高階病院長に呼びつけられ、新設されるエーアイセンターのセンター長に任命されてしまった田口は、病院に新しく導入された新型の機械のレクチュアを、同じく副センター長を拝命した同期の島津の勧めもあって、技術者の友野から受けようとしていた。だがその矢先に病院内で友野は急死、死因は不明ながら過労死と判断された。
その一方でエーアイセンター運営連絡会議は続けられ、一癖も二癖もある連中が集められていた。その最中に第二の事件が。メンバーの一人、元警察庁の刑事局局長だった北山が銃殺され、あろうことか犯人として高階病院長が逮捕されてしまったのだ・・・。

物語前半は、「北の土蜘蛛」南雲忠義やら警察関係者やらをメンバーに送り込まれた田口センター長の奮闘ぶりがなかなか笑えます。助っ人として白鳥や彦根を呼んだものの、更に振り回されてしまう悲喜劇。ちょっとだけ、強者集結のワクワク感もありますが。
ところが後半は、一転して突如起こった殺人事件。病院を大スキャンダルから守るため、タイムリミットの迫る中で獅子奮迅の活躍を見せる白鳥、というサスペンス物の妙味。
振り幅が広いのはこの作者の特徴でしょう。

作者の特徴といえば、もう一つ忘れてならないのは他作品とのリンク。
便利屋として再登場してきた城崎と牧村瑞人、殆ど「通行人A」扱いながら気付いた人はニヤリの”50代後半の妊婦”とか、よくもまあ混乱もせずに、と毎度のことながら感心してしまいます。

ともあれ、展開が早いのと皆さんキャラが立っているのでグイグイ引き込まれて読み終えちゃいましたが、これまた恐ろしいお話でした。司法と医療の対立、邪魔者がいれば警察はこれを手段を選ばずに排除する等々、現実であって欲しくはないですがねえ。
人間ドックの待ち時間に病院で読んでいたんですが、妙な臨場感を味わいました。
e0033570_22484134.jpg

ところでこのシリーズ、来月発売の『ケルベロスの肖像』で完結だとか。田口も白鳥も他の作品には出てくるんだろうけど、コンビ解散は寂しいですなあ。
by odin2099 | 2012-06-26 22:50 | | Trackback(6) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/18260074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2012-06-26 23:00
タイトル : アリアドネの弾丸
海堂尊著「アリアドネの弾丸」を読了しましたー!こちらは、「チーム・バチスタの栄光」から始まる田口・白鳥シリーズの本編第5弾にあたります。って、本編ではまだ5弾なんですねー。色んな番外小説を読んでるので、だんだん本編だか番外編だかが分からなくなってきてし...... more
Tracked from 花ごよみ at 2012-06-26 23:14
タイトル : アリアドネの弾丸 (海堂 尊)
チーム・バチスタシリーズ第3弾の、 テレビドラマを見た後、 原作を読みたくなりました。 ドラマの放映中、 居眠りをしたりしていて 分からなくなってしまった部分も あったので… まだ文庫化はされていないので 図書館で予約して、 借りることができました。 原作はド...... more
Tracked from どくしょ。るーむ。 at 2012-06-27 00:48
タイトル : アリアドネの弾丸
著者:海堂 尊 出版:宝島社 感想: 久々の海堂尊さんの作品。 『アリアドネの弾丸』は『チーム・バチスタの栄光』や『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続く田口&白鳥が活躍するシリ ...... more
Tracked from ナナメモ at 2012-06-27 08:41
タイトル : 「アリアドネの弾丸」海堂尊
JUGEMテーマ:読書 東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こる事件の数々。さらには、病院長に収賄と殺人の容疑がかけられてしまう!殺人現場に残されていた弾丸には、巧妙な罠が張り巡らされていた…。不定愁訴外来の担当医師・田口公平が、駆けつけた厚生労働省のはぐれ技官・白鳥圭輔とともに完全無欠のトリックに挑む。 久しぶりの田口・白鳥コンビです。面白かったんだけど、白鳥ちょっと毒気が...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-06-28 10:29
タイトル : 本 「アリアドネの弾丸」
「このミステリーがすごい!」大賞受賞で注目を集めた「チーム・バチスタの栄光」の田... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2012-12-20 21:30
タイトル : 久々にミステリ感 強!
小説「アリアドネの弾丸」を読みました。 著者は 海堂 尊 田口、白鳥シリーズの5作目 一応 順番に読み進めていまして 今作はどうか・・・ 久々にミステリーといったタイプの話で バチスタ以来かな 楽しめました 今作もAI 画像診断の問題、医療側 司法側の攻防など...... more
Commented by Yuhi at 2012-06-26 23:05 x
こんばんは!ご無沙汰しております。
TBありがとうございました~!!

ところで。このシリーズ、来月発売の新刊でシリーズ完結なんですか!?すごくショックです・・・。
私も最近は本を読むペースが落ちてきて、なかなか新しい作品を読む気力がわかないのですが、このシリーズだけは、とても楽しみに読んでいけると思っていたのに(T_T)
好きなシリーズがどんどん終わってしまうので、さびしいです。

Commented by odin2099 at 2012-06-26 23:14
>Yuhi さん

おお、素早いレスポンス、感謝です!

で、文庫本の帯によりますと「田口&白鳥シリーズ、ついに完結!」とあります。
寂しいですね―。
他の作品を読むと、後に田口センセは教授になったりしてるのがわかるんですが、さて白鳥さんはどうなるんだろ?
そういえば今度の作品で、ついに田口センセが氷姫と対面するみたいなので、その場面はちょっと楽しみです。
7/6発売だそうですが、また読むのは当分先になっちゃうだろうなあ・・・。
ブログトップ