【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『惑星大怪獣ネガドン』(2005)

e0033570_1405253.jpg世界初の”全編CG怪獣映画”として話題になっている作品。
なんだか評判が良いのでレイトショーで見てきました。

う~ん、確かにこりゃ凄いや。
お話は至ってシンプルだし、上映時間も25分とコンパクト。
ただこれが実写を一切使わない全編フルCG映像だというんだからねぇ。

映画は確実に「一人で作れる時代」に突入したというわけだ。

 * * * * *

「しねま宝島」より転載
テラフォーミング計画から帰還途中の宇宙貨物船が墜落。積載されていた火星怪獣が、東京へ向けて侵攻を開始した。
実験中の事故で娘を失ったことで一線を退いたかつてのロボット工学の権威は、そのニュースを見て娘との約束を思い出す。
「ロボットが人類のために活躍する未来を作る」、という・・・。
今ここに、宇宙怪獣と巨大ロボットの激突が始まった!

世界初、全編CGで作られた怪獣映画。ということは”特撮映画”として紹介されているものの、実際は”アニメーション映画”として取上げるべきなのだろう。しかし、その質感、表現、演出等々は往年の東宝特撮映画のもの。時代設定は「昭和百年」となっているが、これは今から20年も未来の世界ではなく、黄金期の東宝映画が持つ昭和30年代40年代の地続きにある世界だ。宇宙ステーションのデザイン然り、宇宙貨物船”いざなみ”のデザイン然り、片腕にドリル(!)を装填した巨大ロボット”ミロク2号機”のデザイン然り。
一方で、怪獣ネガドン(劇中では名前は呼ばれない)のデザインや描写は、<平成ガメラ>や<平成ゴジラ>をちょっと髣髴とさせるあたり、単なる懐古趣味に陥っていないバランス感覚は評価出来る。
実は映画そのものは期待していた程の面白さは感じられなかったのだが、25分の長さとはいえ、2年もの歳月をかけて殆ど個人で作り上げたという事実は素晴らしい。
「映画は一人で作るもの」という時代は確実にやって来ている。

[PR]
by odin2099 | 2005-11-18 08:05 |  映画感想<ワ行> | Trackback(10) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/1898076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひげおやじの秘密小屋 at 2005-11-19 01:57
タイトル : フルCG自主制作特撮映画「惑星大怪獣ネガドン」は物凄い
前回に引き続き、午前中に見た東京国際ファンタスティック映画祭のお話。 今回の一番の目的はコレ。 自主制作でありながら2年半もの歳月をかけ、フルCGにより特撮映画を作っちゃった 粟津順監督による素敵特撮映画「惑星大怪獣ネガドン」。 「フルCGで特撮....... more
Tracked from 徒然雑草 at 2005-11-24 20:54
タイトル : 「惑星大怪獣ネガドン」
2005/11/16 東京池袋「テアトル池袋」で「惑星大怪獣ネガドン」を観た。  昭和百年(西暦2025年)を迎えた近未来。 世界人口は100億を超え、国際規模の宇宙開発事業【火星テラフォーミング計画】が行われてい…... more
Tracked from 流れよわが涙、と、おぢさ.. at 2005-12-04 23:34
タイトル : 『惑星大怪獣ネガドン 』
ここ二週ほどであるがDVDも映画も新作を観ていない。DVDの方は観たい新作はあるのだが、映画は観たいと思うものがなかった。休み毎にずっと"Shade"をいじくってはレンダリングという作業に没頭していたので、スポーツジムとカメラ店に行く以外はまったくのヒッキーである。真剣に"Shade8"を買うか考え中。そんなわけでDVDはほとんどTVで録画した『ケロロ軍曹』と自分の持ち物のソフトを再見していただけだった。『惑星大怪獣ネガドン 』は会社の友人にDVDにダビングしてもらったものを観た。予告編でアマチュアが...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2005-12-08 03:22
タイトル : 惑星大怪獣ネガドン 今年の236本目
惑星大怪獣ネガドンす、す、すごい、、、フルCG、短編。若手映像クリエイターの粟津順監督が、音楽と声優以外のすべてを一人で手掛けた渾身作。(yahoo)ちょっと、ネットで調べよう。― 惑星大怪獣ネガドン公式サイト ―「惑星大怪獣ネガドン」フルCGなのに...... more
Tracked from まったりでいこう~ at 2005-12-08 23:41
タイトル : 惑星大怪獣ネガドン
えー、フルCG実写なしの特撮映画でございます。レイトショーのみで一週間の限定公開というなか、初日に行ってきました。つか、初日にしか行けない日程だったんですがね。舞台挨拶もあるということでどんなものかと思っていましたが、いやはや想像以上の大混雑ぶりに吃驚でした。9割がた、いや9,5割がたのお客が男性で女性の姿はほとんど見えなかったですね。なのでぽつんと女性の姿が見えると嬉しかったり(笑)館内は出入り口になっている扉が閉まらないってくらいの人の入りで凄かったです。私たちは幸いにも座ることができましたが、後...... more
Tracked from 映画日記「ロバの耳」 at 2005-12-09 05:42
タイトル : 「惑星大怪獣ネガドン」
昭和100年。宇宙怪獣ネガドンが日本の宇宙船と衝突し東京に墜落、街を破壊するネガ... more
Tracked from まつさんの映画伝道師 at 2005-12-18 04:09
タイトル : 惑星大怪獣ネガドン
第302回  本日「惑星大怪獣ネガドン」がDVD化され、栗津監督といとうせいこう氏によるトークショーが行われました。それを勝手に記念して、壮大なる「ひとり映画」の傑作をご紹介します。 ★★★★☆(劇場) 「惑星大怪獣ネガドン」 監督・脚本:栗津順 ....... more
Tracked from ひたすら映画を観まくる日.. at 2005-12-19 18:39
タイトル : 惑星大怪獣ネガドン
年末進行がピークを迎え(つーか、ずっとピークですが)、映画館に行くのもままならない状況でストレスたまりまくりです、トホホ。そんな辛い状況を打破する方法は、もはやDVDしかありません。というワケで、今日もDVDを買ってしまいましたよ〜、ウヒー... more
Tracked from ★究極映像研究所★ at 2005-12-31 12:13
タイトル : ■自主制作CG映画 粟津順監督『惑星大怪獣ネガドン』
cwfilms_ネガドン公式HP10代の頃より初代ゴジラをはじめとする特撮映画の... more
Tracked from オタクの魂forビギナーズ at 2006-08-18 01:37
タイトル : 惑星大怪獣ネガドン
1人でもヤル気さえあればナンでも出来るんだ‥‥‥‥‥それを観せて頂けただけで「凄いよ、アンタ‥‥」って感心しきりです。 “この作品は実写を一切使用しておりません”とのコトで昔懐かしき撮映怪獣映画風“全編CG制作”の『惑星大怪獣ネガドン』 CGで作ればキレいになってしまう画面を、あえて“ちょいチャチ”な模型を使ってのアナログっぽい画に仕上げたり、全体的にかなり古い感じのフィルムで撮ったような色合いで仕上げたりと、無駄な努‥‥‥独特のこだわりを感じさせる異色作。 ゴジラに憧れて‥‥の想い...... more
Commented by 16mm at 2005-12-04 23:44
ども16mmです。
TBありがとうございます。

申し訳ありませんが、この映画にはまったく共感できませんでした。
私も「一人で作れる時代の映画」という興味で観たのですが...

蛇足ですけど、宮崎駿のインタビューで
ttp://www.1101.com/miyazaki/index.html
「編集を監督がやるようになって、映画がヌルくなった」という事を聞いてなるほどなと思いました。
製作にかかった苦労を度外視して映画を編集するには、製作に直接関わらない第三者としてのエディターにやってもらうべきだという事らしいです。
ギリアムにしてもキューブリックにしても映画の最終編集権(ファイナルカット)を持つ事に意地をかけていましたが、特にギリアムは編集時に徹底的に第三者になりきれずにいるところが、これまでのトラブルの原因かもしれんなと思うようになりました。

そう考えると映画を、というか、良い映画を一人で作るというのは幻想かもしれないなと思い始めた所です。

長々とすいませんです。
Commented by Excalibur at 2005-12-05 21:20 x
>16mm様

僕自身も出来栄えには決して満足していません。
むしろ周囲が絶賛していただけに、失望の方が大きかったくらいです。
しかし、こういう作品が、こういうテイストで作られた、という事実は大きいと思います。
そのことだけでも、この作品は自分にとって「是」ですね。

by Excalibur
ブログトップ