人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『のぼうの城』(2011)

『のぼうの城』(2011)_e0033570_1814879.jpg天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は、残る北条氏討伐のため大軍を持って本拠地小田原城を包囲し、その支城にも軍勢を差し向けた。忍城攻略に向かったのは石田三成を総大将とする二万の兵、対する忍城に立て篭もるのは僅か五百・・・。
和田竜のベストセラー小説『のぼうの城』の映画化作品で、当初は昨年9月の公開予定だったが、劇中に登場する水攻めのシーンが東日本大震災の津波を連想させるという理由で一年以上延期され、ようやく公開の運びとなった。

配役は「のぼう様」こと成田長親に野村萬斎、成田家家臣の正木丹波守利英に佐藤浩市、酒巻靭負に成宮寛貴、柴崎和泉守に山口智充、城主・成田氏長の息女・甲斐姫に榮倉奈々。寄せ手側は総大将・石田三成に上地雄輔、副将の大谷吉継に山田孝之、長束正家に平岳大、豊臣秀吉には市村正親。
他に平泉成、鈴木保奈美、西村雅彦、前田吟、夏八木勲、中原丈雄、中尾明慶、尾野真千子、芦田愛菜らが出演。脚本は和田竜、監督は犬童一心と樋口真嗣。

えー、なかなか力の入った”特撮時代劇”になっていました。
一番の不安点は野村萬斎に「のぼう様」が演じられるのか、ということだったのですが、これはもう独壇場でしたね。他の人ではちょっと演じられないでしょう。なんでも映画化の話が持ち上がった当初(2005年夏ごろ)から、出演のオファーを出していたそうですから。
ただし「でくのぼう」とは程遠い、喜怒哀楽が激しく、やんちゃで駄々っ子みたいなキャラクターになっているので、もはや「のぼう様」とは別人です。あれではなんで皆から慕われているのかよくわかりません。野村萬斎ならもう少しカリスマ性を出せたのではないかな、という気もするのですが。

『のぼうの城』(2011)_e0033570_1815185.jpgまた意外にも劇中で一番目立っていたのが佐藤浩市演じるところの正木丹波で、彼が事実上の主人公と言っても良いでしょう。「のぼう様」が直接物語を引っ張るキャラではないので、この人を中心にしてお話は進んで行きます。正木丹波が動くことで色々な人物が紹介されるという、作品世界の水先案内人でもあります。
柴崎和泉守や酒巻靭負は正直誰でも演じられるようなところがありますが、この役に関しては佐藤浩市クラスの役者を持ってこないと映画としては成り立たないでしょう。

総じて、原作小説を読んだ時からは想像もつかないキャスティングがなされていますが、映画としては上手くまとめてあるな、という印象でした。もっとエネルギッシュでハチャメチャな映画になっているかな、という期待もあったのですが、期待度が高くなかった作品としてはこんなものかなあという感じです。
もし原作未読で、これから「読んでから見よう」と思っている人は、むしろ読まずに先に映画を見た方が楽しめるかも知れません。

【おまけ】
エンドロールでは現在の行田市の様子が映し出されるのですが、忍城は出てきません。これは当時とはあまりにもイメージ違い過ぎるからでしょうか。
去年行きましたけど、確かに「忍の浮城」の面影はなかったですけどね。
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/19149023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-11-03 19:42
タイトル : 「のぼうの城」 人の力と銭の力
和田竜さんの小説「のぼうの城」の映画化作品です。 こちらについては珍しく原作を先... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2012-11-03 21:15
タイトル : [映画『のぼうの城』を観た(寸評)]
☆秀吉の小田原征伐の時代、北条方についていた支城が一つ、成田家の忍城は、石田光成率いる二万の軍勢を前にして、降伏か戦うかの決断を迫られる。  領民から「でくのぼう」の「のぼう様」と慕われていた成田長親は、暫定的に当主となり、500人の兵での、勝ち目のな...... more
Tracked from カノンな日々 at 2012-11-03 21:59
タイトル : のぼうの城/野村萬斎、榮倉奈々
犬童一心監督の作品としてかなり珍しい感じの大掛かりでスペクタクルな時代劇だなぁと思っていたら樋口真嗣監督との共作だったんですね。戦のシーンなど大スペクタクルなところは ...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-11-03 22:09
タイトル : のぼうの城
のぼうの田楽、石田三成の猿楽 公式サイト。犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎(振付も)、上地雄輔、榮倉奈々、佐藤浩市、成宮寛貴、山口智充、山田孝之、平岳大、前田吟、鈴木保奈 ...... more
Tracked from 花ごよみ at 2012-11-03 23:02
タイトル : のぼうの城
和田竜作「のぼうの城」を、 犬童一心監督と樋口真嗣監督で映画化。 実在した武将・成田長親を描く。 主演の成田長親(のぼう様)には野村萬斎。 のぼう様とはでくのぼうの意味で 領民から親しみをもって受けいられている。 和平交渉に向かった長束正家(平岳大)の...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2012-11-03 23:33
タイトル : のぼうの城
評価:★★★★【4点】(10) 野村萬斎なくして本作はあり得ない!それくらい嵌まってた... more
Tracked from Akira's VOICE at 2012-11-04 10:34
タイトル : のぼうの城
カタルシスは無いが達成感はある。  ... more
Tracked from タナウツネット雑記ブログ at 2012-11-04 13:15
タイトル : 映画「のぼうの城」感想
映画「のぼうの城」観に行ってきました。戦国時代末期、豊臣秀吉の配下だった石田光成率いる2万の軍勢に攻められながら、たった500の兵力、避難してきた民百姓を含めても300...... more
Tracked from こんな映画観たよ!-あら.. at 2012-11-05 21:39
タイトル : のぼうの城 : これぞ、日本の娯楽映画
 巨人が、日本一になりましたねぇ。うらやましい限りです。私が生きている間、広島カープは日本一になれるのでしょうか。まあ、そんなことはさて置き、本日紹介する作品はこちら... more
Tracked from センタのダイアリー at 2012-11-05 22:12
タイトル : のぼうの城 ★★☆☆☆
なんだか全てバラバラで一貫性が感じられない。 リアリティを追及しているのかエンターテイメントを追及しているのか。 殺陣のアクションシーンはなかなかハードなシーンを見せてくれるが、人間ドラマの部分は現代劇のようだ。 というか、テレビドラマのようだ。 野村萬斎はそれぞれのシーンの演技は素晴らしいと思うが、全体を通してみるとのぼうの人物像が今一つ不明瞭に感じられた。 また、それぞれのエピソードを詰め込むのはいいがつなぎ方があまりにも下手。 意味不明なカットを中途半端な長さ...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2012-11-07 06:23
タイトル : 「のぼうの城」三成の理不尽な要求に戦を選んだでくのぼうの..
「のぼうの城」は1590年に豊臣秀吉が北条小田原攻めの時に石田三成が攻めた成田長親守る忍城の攻防戦を描いた実話のストーリーである。天下統一目前の秀吉相手にわずか正規の ...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2012-11-08 00:41
タイトル : のぼうの城  監督/犬童一心&樋口真嗣
【出演】  野村 萬斎  榮倉 奈々  上地 雄輔  佐藤 浩市 【ストーリー】 天下統一目前の豊臣秀吉が、北条勢を攻めようとしている頃。周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち、人々が平穏に暮らす武州・忍城には、領民から“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2012-11-08 00:53
タイトル : のぼうの城
期待どおり楽しめた作品で、キャスティングがイイ!... more
Tracked from ★ Shaberiba  at 2012-11-08 23:35
タイトル : のぼうの城---感想♪
地元埼玉でこんな戦いはあったとはびっくり。学べたことに感謝かな。... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2012-11-09 09:01
タイトル : のぼうの城
わかりやすい作りと、半端ない存在感の萬斎さん。... more
Tracked from いい加減社長の映画日記 at 2012-11-11 11:44
タイトル : のぼうの城
時代劇は、そんなに好きじゃないんだけど、予告編を観ると、なかなか面白そうだったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 天下統一目前の豊臣秀吉は、関東の雄・北条勢を圧倒的軍勢で攻めようとしている頃、周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち、人々...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2012-11-11 16:50
タイトル : のぼうの城
石田三成による忍城水攻めの史実を元にした映画。 2011年9月17日公開予定であったのですが、同年3月11日の東日本大震災をうけ、その水攻めのシーンが津波を思い起こさせるということから一転公開延期となった後、満を持しての公開です。いや、確かに水のシーンは、津波を...... more
Tracked from こみち at 2012-11-12 21:38
タイトル : のぼうの城
JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画     2万人の大軍に500人の兵がどうやって立ち向かったのかが   知りたくて、「のぼうの城」を見ました。   様々な戦略により石田三成率いる豊臣軍に立ち向かう姿は   あっぱれですね。   理攻めの石田三成に意外性で対抗した成田長親は &amp...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2012-11-14 20:48
タイトル : 「のぼうの城」
500人対2万人。 『浮き城』と『利に転ばぬ者』。... more
Tracked from きんちゃんの観劇記(ネタ.. at 2012-11-18 19:58
タイトル : 「のぼうの城」
やっぱり萬斎は 「すごく頭のいい人が木偶の坊の振りをしている」 ようにしか見えないけど、 それを差し引いても面白かった。 戦場での踊りはちょっと長かったけど それ以外はサクサク話が進んでわかりやすい。 結果がわかっているのに ドキドキは最後まで続きました。 ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-11-20 12:11
タイトル : 『のぼうの城』
□作品オフィシャルサイト 「のぼうの城」□監督 犬童一心□脚本・原作 和田竜□キャスト 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳 大、       西村雅彦、平泉 成、夏八木 勲、中原丈雄、鈴木保奈美、前田 吟、中尾明慶、    ...... more
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2012-11-23 15:29
タイトル : 『のぼうの城』
 萬斎さん主演で映画化されるということで、文庫化されると同時に購入して原作小説は既に読んだのが一昨年の今頃のこと。その翌年(昨年)の公開を楽しみにしていましたが、忍城の水攻めが東日本大震災による津波を連想されるという理由で、公開延期。やっと今月初めに公...... more
Tracked from FREE TIME at 2012-12-02 21:37
タイトル : 映画「のぼうの城」
映画「のぼうの城」を鑑賞しました。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2012-12-03 20:11
タイトル : のぼうの城
 『のぼうの城』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、1年前に劇場公開される予定だったものが、3.11によって今頃公開の運びとなったものです。  物語の舞台は、およそ400年前、戦国時代末期の忍城(現在は、埼玉県行田市)。  時の関白の豊臣秀吉(市...... more
Tracked from HAPPY MANIA at 2013-01-24 05:06
タイトル : のぼうの城 <ネタバレあり>
  11月22日(木)に観に行って来ました  野村萬斎さん ってやっぱし凄いねぇ    何か惹き込まれたわぁ 役どころとしても村人から慕われる武将やねんけど ぴったし     にしても 三成が総勢2万の大軍なのに よー戦ったなぁ こっち500でしょ めちゃくちゃ大差あるやん   村人もよー戦ったわ のぼう様がどんなけ信頼されてるか って感じやな   ...... more
Tracked from 労組書記長(←元)社労士.. at 2013-01-30 15:57
タイトル : のぼうの城 コミカルでキャスティングも変テコで下手すりゃ..
【=57 -6-】 明日の朝から米子で仕事なので前日入り、岡山から14時5分の特急やくもに乗るはずやったのに倒竹があったようで午前からその列車までが運休となる。 次の15時5分から運転再開となるのだが指定席は取れなかったので、2時間ちょっと立っては辛いしまだまだ時間...... more
Tracked from よしなしごと at 2013-02-19 23:52
タイトル : 映画:のぼうの城
 “戦いまする”という台詞が印象的。歴史物は苦手なので躊躇していたのですが、評判もいいし見に行くことに。そんなわけで今回の記事はのぼうの城です。... more
Tracked from いやいやえん at 2013-05-02 09:33
タイトル : のぼうの城
これ劇場で見たかった作品でした。だって戦国時代でしょ、しかも忍城攻め。原作は弟がもっていたのですが、わざと未読。それでもキャスティングはどうかと思いましたよ、案の定でしたが。 忍(おし)城の攻防戦を描いた作品で、対するは石田三成率いる2万の大軍。史実をだいぶアレンジしているようですが、エンタメ時代劇ですしまあいいでしょう。面白かったですもん。 500 VS 20000…邦画版の「300」ですか。あー、こんなん勝てるわけないじゃんって思うわけですよ。戦国無双じゃあるまいし。しかし土壇場で...... more
Tracked from とつぜんブログ at 2013-06-03 22:13
タイトル : のぼうの城
監督 犬童一心、樋口真嗣 出演 野村萬斎、榮倉奈々、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴、上地雄輔  原作は原作者の和田竜が映画化を前提にして書いた。その和田竜が脚本を担当しているから、当然のことだが、たいへん原作に忠実。原作をそのまま映像化している。原作つき...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2013-09-16 11:01
タイトル : 映画評「のぼうの城」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・犬童一心、樋口真嗣 ネタバレあり... more
Tracked from のほほん便り at 2013-09-26 12:51
タイトル : のぼうの城
キャッチ・コピーは「豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた。」「この男の奇策、とんでもないッ!」。 まさに、野村萬斎ありての本作! 「でくのぼう」だけど、民心を掴む天才、のぼう様こと、成田長親(なりた ながちか)の快挙に、彼の存在感のスキルが、ハマり役。彼が考えた、という踊りが雰囲気です。 TBS開局60周年記念作品ってことで、犬童一心×樋口真嗣のダブル監督作品、だったのですね。 「水攻め」のシーンが、東日本大震災を連想させるとのことで、公開延期になるも、時期をみはからっての公開後...... more
Tracked from 風竜胆の書評 at 2014-08-14 21:28
タイトル : 映画 のぼうの城
 和田竜の同名小生つを映画化した「のぼうの城」。「のぼう」とは「でくのぼう」の略で、北条氏の出城・忍城の城主一門である成田長親に付けられた渾名だ。しかし、長親は ...... more
Commented by Nao at 2012-11-04 22:42 x
私も本を読んでから鑑賞予定。
まだ観ていませんが、読んだのが相当古く、映画も理由あり延期になっていたのでほどよく忘れていて別の映像作品として楽しめそうです。
佐藤浩一さんは好きな俳優なのできっと締まった演技なんでしょうね。
近いうちに観に行くぞ!
Commented by odin2099 at 2012-11-05 21:04
>Naoさん

では読みなおさずに見た方が良いかも知れません。
そして観終わった後で読みなおして「お、案外原作に忠実じゃん」と悦に入るのが良いんじゃないかなあ、と愚考したりして。
ともあれ、感想、お待ちしてます。客層が思ったよりも年齢高くてビックリ。若者向けの企画じゃなかったかあ。
Commented by sakurai at 2012-11-09 09:01 x
ほんとに、あれはのぼう様じゃなかったですね。
やっぱあくまでも萬斎!って感じ。
滅多に舞台とか見れないので、こうやってお目に書かれるのは嬉しいのですけどね。
佐藤浩市さん、さすがでしたね。
この人もなにやっても佐藤浩市ですが、そのキャラが十分生きてたような。
でもねえ、なんか足りないんですよね。なんでしょ。
なんだかいまだに分からないのですが。
Commented by Nao at 2012-11-09 19:31 x
やっと鑑賞して来ました。内容はやや忘却ぎみだったのでよかったです。
確かにのぼう様が農民に好かれている理由、人柄が描かれていなかったのでその点は惜しかった気がします。

でも佐藤浩市(前回間違えました)、成宮寛貴が好きなので充分満足な出来でした。

私が観た映画館でも若者なし。次に観た「北のカナリアたち」も年齢層高かったです。何故?
Commented by odin2099 at 2012-11-09 20:30
>sakuraiさん

原作観点からすると、「のぼう様」はミスキャストだと思います。映画としては成立してますけど。
何か足りないな―というのは、自分は「のぼう様」の存在感かなあという気がします。いや、野村萬斎は存在感ありますけど、この映画に関しては結局は正木丹波がいないと始まらないワケで、主役でありながら主人公ではない、という立ち位置がちょっと・・・と思いました。
Commented by odin2099 at 2012-11-09 20:30
>Naoさん

佐藤浩市は良かったですね。これまた原作のイメージとはちょっと外れているような気がしないでもないですが、映画の重しの役割を担ってました。他のベテランの方々は、序盤中心で全体的に出番少ないですからね。

『北のカナリアたち』は評判良いですね。原作が湊かなえだし、段々と気になってきました。
Commented by みゆみゆ at 2012-11-23 15:33 x
こんにちは、
やっと、のぼう様を見てきました。
原作を読んでいるときも、読んだ後も、映画鑑賞後の今も、原作ののぼう様と萬斎さんはイメージがちがうな~とは思いますが、萬斎ファンとしては楽しめました(笑)

そして、佐藤浩市がこの映画を引き締めていましたね!!
Commented by odin2099 at 2012-11-23 19:49
>みゆみゆさん

「萬斎ありき」の映画なのはわかるけど、やっぱりイメージ違うよね。
肝心の”のぼう様”の部分を外しちゃってるんだから、原作付き映画としてはうーん・・・。
ま、楽しめたことは楽しめたんだけど。

ベテランや大物が結構出演してますけど、皆さん出番が前半に偏っているので、佐藤浩市がいなかったら締まりのない作品になっていたかも。
by odin2099 | 2012-11-03 18:15 |  映画感想<ナ行> | Trackback(32) | Comments(8)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31