【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『サイボーグ009完結編/2012 009 conclusion GOD'S WAR III third』 石ノ森章太郎/小野寺丈

・・・とうとう「完結」してしまいました。
ふう。

第3巻はアクション満載です。
これは”小説”ではなく、”萬画”で見たかったなあ。いや、”アニメーション”で見たかった。
強大な「敵」に対して果敢に立ち向かうサイボーグ戦士たち。
しかし「敵」=「神」は圧倒的に協力。サイボーグ戦士たちは次々と斃れていきます。
ズタボロになります。
   文字通り。

ジョーが、いやそれ以上にフランソワーズが・・・・・・!

e0033570_921428.jpgいやいや、これは”小説”で良かったのかも知れません。
これ、”絵”で見せられたら「トラウマ必至」という感じです。
これから読もうとしている熱心な各キャラクターのファンの皆さん、心の準備をしておいた方が良いですよ。。。

「神」とは何か、その問いに対する”石ノ森章太郎流”の答えは用意されています。
読んでいて、ちょっと『真幻魔大戦』を連想しました。いや、どこが似ているというワケではないのですが、あのシリーズを読んでいた時に自分なりに考えていた「神」というものの解釈。
漠然としていて言葉で何か表現出来ない”モノ”が、ひょっとするとこういうことだったのかなあ、と思い至っただけです。

ラストシーンは・・・
これはハッピーエンドと受け取って良いんですよね?
そう思わなければ辛すぎる。。。
[PR]
by odin2099 | 2012-11-11 09:22 | | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/19190775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2013-03-03 16:33
タイトル : 『サイボーグ009完結編 conclusion GOD'..
ついに完結してしまいました。 そして読み終えてしまいました。 石ノ森章太郎大先生... more
Commented by Brian at 2012-11-11 14:47 x
こんにちは。
ついに読破されちゃいましたね。
あまりにも強過ぎな「神」!
壮絶なラストバトル・・・。
「完結」なのだから仕方ないのでしょうが・・・今まで楽しんできた者にとっては辛い・・・。
何もそこまで・・・と言いたくなるくらい。

「神」の解釈、こうも考えられるわけかと少し納得させられました。
その解釈も辛いけど。
サイボーグ009が生まれた世界観をいつまでも忘れないようにしなければ、そしてサイボーグ009はきっとあちらで幸せになってると信じてます。(涙)
Commented by odin2099 at 2012-11-11 22:13
読んじゃいました・・・。

再改造の件は読んでいて本当に辛かったです。単純なパワーアップとは受け取れないですし。
コミック版だとどう処理するんでしょうね。

ラストは・・・あれは「あちら側」へ渡った、という解釈なんでしょうか。
単純に転生したりリセットしたりではなく、みんなそれぞれの記憶は持ったままみたいだし。

作品世界の中に作者の石ノ森章太郎を取りこんだのが、あまり活かされてるとは思えないのはどうなのかなあ???
ブログトップ