人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『真マジンガー衝撃!H編』 永井豪&ダイナミックプロ

ドクターヘルの機械獣が出現したものの、兜甲児と連絡が取れず、弓さやかが単独でアフロダイAネオで出撃。
一応最後の方には甲児とマジンガーZの格好良いアクションシーンも用意されてはいるものの、殆ど全篇ひたすら さやか がエッチな目に遭うだけ、というトンデモなマンガ。

『真マジンガー衝撃!H編』 永井豪&ダイナミックプロ_e0033570_20591964.jpg『真マジンガー衝撃!Z編』というTVアニメがありましたが、これはそのパロディ版というか、題名だけ引っ掛けた『マジンガーZ』全体のパロディ漫画で、原作者自ら執筆しているというのが何ともはや。

同時収録されているのが『キューティーハニーVSあばしり一家』というこれまたムチャクチャな作品で、最後は悪馬尻駄エ門と早見団兵衛が同一人物?
あれ?『グレンダイザー』は?
…というワケのわからんオチが付いてしまう。

そういや最近は『デビルマン対ゲッターロボ』とか『魔王ダンテ対ゲッターロボG』とかヘンなコラボ作品を描きまくってますが、その後に見えてくるものは一体何なのだろう?!

【たわごと】
『仮面の忍者赤影Remains』、『デビルマンG』、『バビル2世ザ・リターナー』、『聖闘士星矢EPISODE.G』、『ジャイアントロボ/バベルの籠城』、『真マジンガーZERO』、『超級!機動武闘伝Gガンダム』…って最近秋田書店から出ているマンガのラインナップって凄まじいな。
Commented by まんじゅう at 2012-12-04 07:59 x
超級!機動武闘伝Gガンダムは角川書店だったような・・・。
しかも、キャラデザインを担当した島本和彦さんの作なので、ガンダムTHE ORIGIN的な位置づけだと思いますが。
Commented by odin2099 at 2012-12-04 21:33
ああ、そうでしたか。
『ジャイアントロボ』の帯に宣伝が乗っかってたので、てっきり秋田書店かと。
出版社を超えた宣伝だったんですね。失礼いたしました。
by odin2099 | 2012-11-29 20:59 | | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30