【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『冥王星を殺したのは私です』 マイク・ブラウン

面白そうな本だな、と思って手に取ってから半年以上ほったらかしにしていましたが、やっとこさ読了。天文学者が書いた専門書ではあるのですが、文系人間の自分でも読めるくらいわかりやすい内容で一安心。

e0033570_19352663.jpg著者のマイク・ブラウンは「冥王星キラー」と呼ばれているようですが、別にこの人が冥王星を惑星の地位から引きずり下ろした張本人、というワケではありません。決定したのはIAU――国際天文学連合という国際的な組織の評決の上です(会員でもないでの評決にも参加していませんでした)。でも、その切っ掛けを作った人物であることは間違いないでしょう。

実はマイク、この時「第十番惑星」となるかも知れない天体を発見していました。また他にも幾つかの天体を発見、総会での投票の結果如何では「惑星を殺した」どころか「惑星を発見した」人になる可能性も大きかったのです。

しかし、ここに「惑星とはなんぞや?」という問題が出てきました。何を持って惑星と定義するのか?
その結果彼は、冥王星も自分たちが新たに発見した天体も、「惑星」と呼ぶには相応しくないという結論に達し、反対意見を表明したのです。
この「惑星とはなんぞや?」に関しては詳しく解説されていますが、これも小難しいものではなく、「ああ、なるほど。そういう風に考えるものなんだ」と思えるようになっています。

これらと並行して、マイクのプライベート(結婚や子供の誕生)の事柄、新天体発見への道のり、更には発見後のゴタゴタ(データを盗み見して出し抜こうとした人物のことや、マイクたちの行動を妨害しようとする集団の存在、IAU内部での衝突等々)など、一見無関係に思えることも綴られています。しかしこれによってこの大騒動を多角的・多面的に受け止めることが出来るようになっています。
[PR]
by odin2099 | 2012-12-31 19:37 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/19443902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ