人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『東急ジルベスター・コンサート 2012→2013』

今は全く「紅白歌合戦」を見なくなってしまったので、大晦日に見てると言えばこの番組ぐらい。今回も年越しはこの番組を見ていました。年跨ぎのカウントダウンは毎回ハラハラドキドキ、前回が稀に見る大失敗だっただけに余計気になる気になる~。今回が18回目ですが、今のところ成功率ってどれくらいなんだろう?

今回の出演は指揮:藤岡幸夫、演奏:東京フィルハーモニー交響楽団、参加アーティスは須川展也(アルトサックス)、宮本笑里(ヴァイオリン)、金子三勇士(ピアノ)、小柳美奈子(ピアノ)、山口多嘉子(パーカッション)。
ゲストにプラネタリウム・クリエーターの大平貴之、司会は茂木健一郎と昨年に続いて森本智子アナウンサー。大江麻理子アナはもうお役御免になってしまったのかと思いましたが、中継で参加していました。

オープニングは吉松隆の「サイバーバード協奏曲」で、現代音楽を取り上げるのは珍しい?
続いて金子三勇士がリストの「ラ・カンパネラ」を演奏。いやあ~、彼の演奏は格好良いです。
そして宮本笑里登場でモンティの「チャールダーシュ」、演奏している時の表情も良いですね、彼女は。

そしていよいよ問題のカウントダウン。今回はエルガーの行進曲「威風堂々」第1番。藤岡さん、最初から何やら自信ありげでしたが、最後、ピタリと決まりました~!
前回の例があるのでどうなることかと思ってましたが、今回は大成功。前回を思い出し、思わず森本アナが涙ぐむ一幕も。

後半のスタートはワーグナー作曲、歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲。新しい幕開けという雰囲気があって、これは良いですね。
ここで有楽町の国際フォーラムから中継が入ります。ここでは宇宙シアター「SPACE BALL」というイベントが開催中なんですね。ここからコーラスが参加してモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を。

続けて須川展也がハーライン作曲の「星に願いを」、宮本笑里&金子三勇士でバッハ=グノーの「アヴェ・マリア」を演奏。「SPACE BALL」の球形スクリーンに映像を映しだしたり、オーチャードホール内にプラネタリウムを出現させたりと、今回は徹底して宇宙ムードで攻めてきます。そして最後にはヴェルディの歌劇「運命の力」序曲。今年はアニバーサリー・イヤーなんだそうです。そうそう、ワーグナーも。

アンコールはヨハン・シュトラウス2世作曲の「トリッチ・トラッチ・ポルカ」
カウントダウンも大成功、クラシックファンを自認している割に「この番組を見たことがない」と発言してしまう茂木健一郎の司会ぶりはちょっと・・・ではありましたが、十分に愉しみました。
by odin2099 | 2013-01-01 10:16 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/19447361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ