【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ウルトラマンが泣いている/円谷プロの失敗』 円谷英明

e0033570_21555881.jpg出版前から色々と話題になっていた本ですが、当事者がよくもまあ赤裸々に語ったものだなあと感心。或いは苦笑…。
故人に鞭打ち、身内の不祥事を暴露し、現況を嘆いて見せるものの、そこまで。

チャイヨーとの抗争やクーデター、お家騒動、セクハラ訴訟と、ファンならお馴染み(?)の興味深い一連のトラブルの数々が、”中の人”の視点で語られるのは非常に面白いのだが、うーん、これをそのまま鵜呑みにするのは片手落ちに過ぎるのかも。

こうなったら異なる立場の人間からの更なる暴露本を希望。
――などと書くと、熱心なファンからは非難されるだろうけど、一度始めてしまったらもう後戻りは出来ないだろう。誰か反論する人いないのかね。

それにしてもこの書名、随分と他人事だね。泣かせたのは誰?
というより、ウルトラマンは泣かないだろうな、こういう状況では。
「ウルトラマンは呆れている」の方が正しい?
[PR]
by odin2099 | 2013-06-25 21:56 | | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/20708580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 極私的映画論+α at 2013-08-25 12:19
タイトル : ウルトラマンが泣いている―円谷プロの失敗 講談社現代新書..
 いわゆる「大人の事情」についての「言い訳」本かと(笑)... more

by Excalibur
ブログトップ