人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

今度は『おいら女蛮』が実写化

映画じゃなくてビデオ・ムービーらしいですが、永井豪作品も人気ですねぇ。
昨年から『デビルマン』、『キューティーハニー』、『けっこう仮面』(都合4本も)、
それに『まぼろしパンティーVSへんちんポコイダー』なんてモノまで続々と製作、リリースされていました。
(あ、最近では『兜王ビートル』というのもありましたね。見てないけど)
いずれも作品の出来が××なのが問題なんですけれど・・・(汗)。
来年には『あばしり一家』の実写版も公開される予定ですけれど、どんなもんなんでしょう?

リリース予定は来年2月で、脚本・監督は井口昇。
出演は桃瀬えみるに三浦敦子、大堀こういち、というメンバーらしいですが、
実は1992年に武田真治主演でビデオ・ムービーになっているんですが、もはや封印された過去なんでしょうか。
その頃にはやはり『けっこう仮面』(3作品)や『まぼろしパンティー』が作られていましたし、
『ドス竜』(大槻ケンジやキューティー鈴木が主演!)やホラー系のビデオムービーも何本か作られていました。
そのスケール感やぶっ飛びぶり等々、実写映画にはそぐわない作品ばかりだと思うんですが。

反対に、実写映画、ドラマからアニメーション化される作品もあるんですな。
永井豪作品ではないですが、その作品とは
 筒井康隆・原作『時をかける少女』!
まぁ、アニメ向きな素材といえば言えそうですけれど、
ヒロインが思いっきり”萌え~♪”なキャラになってたらヤだな(爆)。

関係ないけれど、次の「仮面ライダー」のデザイン、カブトムシがモチーフらしいですが、あんま格好良くない
・・・っていつも最初はそう思ってますね、最近は(苦笑)。
『響鬼』に比べりゃ王道のデザインなんでしょうが、今度は『甲斗(カブト)』って言うの?
by odin2099 | 2005-12-03 20:21 | 映画雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/2072267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ