人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『魔法使いハウル/不思議な扉の開き方』 藤城真澄

「映画『ハウルの動く城』を見て原作に興味を持ったんだけど、でも読むのが面倒くさいなぁ」と仰る貴方にはこの一冊!
原作本の『魔法使いハウルと火の悪魔』とその姉妹編『アブダラと空飛ぶ絨毯』を、ストーリーからキャラクターの相関関係までバッチリ紹介。おまけに映画版との相違点にもきちんと触れているので、これさえあれば貴方もたちまち『ハウル』通!

『魔法使いハウル/不思議な扉の開き方』 藤城真澄_e0033570_1011969.jpg著者は藤城真澄で青春出版社からの発売。
ただこの手の本の宿命として、賞味期限というか寿命は短い(爆)。
発売から既に一年以上経っているので、入手は難しくなっているかも?

・・・でも、そんな一夜漬けは虚しいから、興味があるんならちゃんと小説読もうね♪
これはあくまで副読本、ガイドブックとして活用しましょう。

さてさて、ファンタジー作品といえば、とうとう劇場版『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』が完成!
ワールドプレミアが行われましたね。
まだ評判の程はあまり聞こえてこないんですが、どうなってるのかなぁ、早く見たいです~。
でも日本はあと3ヶ月の我慢かぁ。
しかし『第2章:カスピアン王子のつのぶえ』(という邦題になるかはわかりませんが)は、早くても2008年夏だとか?!
それじゃあ完結までに子役は全員別人のようになっちゃうよ~!

そして、どーでも良いが、先日書店で『首輪物語』という本を見つけました。
著者は清水義範。
もちろん『指輪物語』のパスティーシュで、表紙も本家そっくり。ただし、みんな犬!!
思わず大笑いするところだったぜ、ふう、あぶないあぶない(笑)。
ちょっと気にはなるけど、今のところ読む予定はありましぇん。

最後に私信。
今週末、っつーか明日(じゃないや、もう今日か)にお引越しします
というわけで次回の更新は未定。
かなりドタバタするでしょうが、まぁ大丈夫だとは思いますが(苦笑)。
by odin2099 | 2005-12-10 00:05 | | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30