人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『アナと雪の女王』 オリジナル・サウンドトラック<デラックス・エディション>

来た~!
オリジナル英語歌・日本語歌 完全収録!」の豪華2枚組アルバム。
初めからこっちを出してくれれば良かったのに……。


『アナと雪の女王』 オリジナル・サウンドトラック<デラックス・エディション>_e0033570_21563038.jpgDisc1は既発のサントラ盤とおんなじ。
といっても輸入盤ではなく、May J.が歌う「レット・イット・ゴー」日本語歌がボーナス・トラックとして収録されている国内盤。
なので、完全にダブっちまいました…。


お目当てはもちろん、Disc2!
しかしこれはちょっとビックリ。
いや、実はDisc1と同じ内容で、ただ歌だけを差し替えたんだろうと思っていたんです。

Disc1は1~10曲が英語歌、11~32曲がオリジナル・スコア(33がボーナス・トラック)なので、てっきり10曲目までを日本語歌に差し替えて、11曲目以降は原盤とおんなじなんだろうなあ、と。

というのも、以前『リトル・マーメイド』とか『美女と野獣』とか『アラジン』とか『ポカホンタス』とかのサントラは、歌だけを差し替えてスコア(BGM)はそのままで<英語盤>と<日本語盤>を2種類リリースしてたもんで。

ところが1~9曲までは日本語歌を入れ、10~15曲目までは<スペシャル・トラック>となっておりました。

10曲目はエンドソング・ヴァージョンではなく劇中ヴァージョンの「レット・イット・ゴー」をMay J.が歌っているというレアなもの。

そして11曲目は「レット・イット・ゴー」のマルチ・ランゲージ・メドレー! 

宣伝でも色々と使われてましたけど、総勢22人だったかな?各国版でそれぞれエルサを演じた人たちの歌声を繋いだもので、これがまあ良く似た声の人を集めたなあと感心しちゃう。
ぼーっと聴いてると一人の人が色々な言葉で歌ってるように聞こえちゃうもんで(でも松たか子の声はちょっと異質)。
歌ってる人の映像付きのヴァージョンもあったから、そっちはきっとBlu-rayの特典映像に付くんだろうなー。


12曲目以降は「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」「レット・イット・ゴー」のカラオケも収録。
これでみんな歌うんだろうなあ~。


『アナと雪の女王』 オリジナル・サウンドトラック<デラックス・エディション>_e0033570_22005823.jpg【ひとこと】
個人的には稲葉菜月、諸星すみれ、神田沙也加と3人のアナがメドレーで歌う「雪だるまつくろう」が聴けただけでも大満足!
特に稲葉菜月と諸星すみれの歌声には癒される~


Tracked from こみち at 2014-05-05 23:24
タイトル : 映画 アナと雪の女王
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  原題 「Frozen」    字幕版で見ましたが、アニメ版ミュージカルといった感じで    字幕で見たほうが役者の歌がそのまま聞けて良かったと思います。     アナ役のクリスティン・ベルの軽く明るい歌声と対照的に    エルサ役のイディナ・メンゼルの「Let i...... more
by odin2099 | 2014-05-02 22:02 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30