人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『嵐が丘』 川井郁子

ヴァイオリニスト川井郁子の5枚目のアルバム。前作『AURORA』も持っているのだけれども、今回は完全にジャケット買いです。
胸元のザックリ開いたドレスを着た彼女の、毅然としたというか、妖艶なというか、その写真を見た瞬間に、収録されている曲目をろくに確かめもせずレジへ持っていってしまいました(爆)。
ライナーノーツにも、ヴァイオリンを弾きながら恍惚とした表情を浮かべているものをはじめとして何点か写真が収められていますが、実に色っぽいですね。ヴァイオリニスト、作曲家だけではなく、大阪芸術大学芸術学部教授の顔も持っているわけですが、彼女の教えを受けている学生さんが羨ましく思えます。とはいうものの、実際の彼女がどんな人なのか、全く知りませんが(苦笑)。

『嵐が丘』 川井郁子_e0033570_16385266.jpg収録されているのは14曲ですが、半分近くは彼女のオリジナル。といっても、三井住友VISAプラチナカードのCMで使われている表題曲「嵐が丘」や、日立ビルシステムのCM曲「アエル」、テレビ番組の主題曲「水百景」など、聴いたことのある曲も少なくないと思います。
他には『逢びき』、『ラスト・タンゴ・イン・パリ』、『追憶』、『刑事』、『ひまわり』など映画音楽が中心。なかでも『栄光への脱出』のテーマ曲がなかなか面白い出来になっています。
DVDとの2枚組セットですが、そちらには「嵐が丘」と「アエル」のPVを収録。こちらでも日常的な顔と官能的な表情のどちらも見せてくれています。

そういえば先日、結婚したことを発表していましたが、これからも益々活躍していって欲しいと思います。
なお、共演はディアン・パブロフ指揮のブルガリアン・シンフォニー・オーケストラと、ヴァニア・モネーヴァ指揮のコスミック・ヴォイセス・フロム・ブルガリアです。
Tracked from おいしいおやつとくつろぎ.. at 2006-01-10 19:21
タイトル : 美しい人
今朝は、たまたまつけたテレビで、ヴァイオリニスト川井郁子さんのお話や演奏を 聴くことができ、ちょっと得した気分。 今、まだ1度しか聴いていなかった新しいアルバム「嵐が丘」を聴きながら書いています。 この方には必ず「美人ヴァイオリニスト」という枕詞がついてまわりますね。 今はそれに加えて「エリート結婚」などとも。 確かにお美しいのです。 ヴァイオリンを演奏しているときの恍惚とした表情がとても色っぽい。 私もコンサートで演奏する彼女の美しい姿にうっとりしてしまったことがあります。 ...... more
Tracked from The Passion .. at 2006-01-14 15:20
タイトル : 川井郁子 / 嵐が丘
おもむろに買ってみた川井郁子の「嵐が丘」,正直聴いてみて驚いた. やばいよ.まじ.格好良いと言う表現では表現しきれない. 大学教授にして,あの美貌,色気,そして才能. 彼女が操るバイオリン.ストラディバリウス. 重厚なのに透き通るような音色を紡ぐ,まさにこれぞ名器. 世界最高のバイオリンはどんな音色なのか,是非堪能して頂きたい. 本物を知るは肝要なり. 情熱が音に昇華するとこうなるのか. この感動を味わって欲しい.... more
Commented by maruming at 2006-01-10 19:27
はじめましてmaruminと申します。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきますね。
郁子さんの演奏する姿は本当に色っぽいですよね。
女の私もうっとり・・みとれてしまいます。
ほかの記事も少し読ませていただいて、
幸田さと子さんの「スイート・メモリーズ」が気になりました。
ぜひ聴いてみようと思います。
Commented by maruming at 2006-01-10 19:42
す、すみません、TBをうっかり2つしてしまいました。
削除してださいませ。
Commented by odin2099 at 2006-01-10 21:41
>marumin様

よろしくお願いいたします。
ここ数年、すっかりミーハーなクラシックファン(もどき)と化してまして、
Jクラシックの、いわゆるビジュアル系の方々はなんとなくチェックしております(苦笑)。
川井さんをチェックするようになったのは比較的最近なんですが、
とうとうフォトエッセー集まで買い込む始末。
今のところアルバムは2枚しか持っていませんが、そのうち揃えてしまいそうです。
それに、是非ともコンサートに足を運んでみたいと思っております。

幸田さと子さんも負けず劣らず綺麗な方ですが(基準はそこかい?)、
「スイートメモリーズ」、なかなか面白い内容になってると思いますので、
機会がありましたら聴いてみて下さい。
Commented by raft_ex at 2006-01-12 06:44
トラックバックありがとうございました.
嵐が丘は最高にカッコイイですが,その他も名曲ぞろいですよね.
僕が個人的に大好きな,ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ってのも非常に良かったです.
Commented by odin2099 at 2006-01-12 08:14
>raft_ex様

オリジナル曲がかなりの割合を占めていますけれど、それと既成曲がうまく溶け合っているのも良いですね。
前作『AURORA』もそうでしたけれど。
なんか本当にアルバムを揃えてしまいそうです(苦笑)。
Commented by mika_2192 at 2006-02-10 12:22
初めまして。
TBありがとうございました♪
TBしていただいたのに気付かず、大変遅くなってしまいました・・・
「嵐が丘」は、まだ手にとって聞いていないのですが
Excalibur さんの紹介を読んで、すぐにでも聞いてみたいと思いました。
川井さんの今後の活躍にも期待ですね^^
Commented by odin2099 at 2006-02-10 23:07
>mika様

あまりミーハーの気はないつもりなんですが(苦笑)
ジャケット写真にやられて買ってしまいました。
正直言って内容についての予備知識はゼロ(爆)。

でも結局お気に入りの1枚になりましたので、結果オーライかな。
by odin2099 | 2005-12-21 22:04 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(7)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー