【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『幕が上がる』(2015)

劇作家・平田オリザの初の小説を、本広克行監督がももいろクローバーZの5人(百田夏菜子・玉井詩織・高城れに・有安杏果・佐々木彩夏)を主演に迎えて映画化。
高校の演劇部の部員たちが、年に一度開かれる大会を目指して奮闘するという物語で、挫折や試練を乗り越えてとうとう念願の地区予選を突破し、次は全国大会へ!と夢は膨らんでいく。


e0033570_20180800.jpgファンには申し訳ないけど、ももクロのメンバーは顔と名前が一致しない。
お芝居が取り立てて上手いとも、飛び切り可愛い娘がいるとも思っていないのだけれど、それがかえって等身大のリアルな女子高生を体現していてマル。


原作とは結構違っているそうで、そこはももクロのメンバーたちに合わせて色々と修正をしている箇所もあるのだろうが、そのことで演技を見ているというよりドキュメンタリーを見ているかのような臨場感があった。


そしてスポーツ物にも通じる盛り上がりとラストの爽快感。
青春学園ドラマでありながら、恋愛要素が皆無なのも良い(違った形ではある、のかな)し、出てくる大人キャラに彼女たちが依存し過ぎもしないし、反発もしない。
なので大人サイドの観客も、単に学生時代を思い出してノスタルジイに浸ることなく、「今」「現在」の物語として楽しむことが出来る。
実に気持ちの良い青春映画の快作の誕生だ。


[PR]
by odin2099 | 2015-03-17 20:21 |  映画感想<マ行> | Trackback(8) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/22885937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カノンな日々 at 2015-03-18 17:18
タイトル : 幕が上がる/ももいろクローバーZ
以前にももいろクローバーZさんの映画、というかオムニバスドラマを劇場公開した『ももドラ momo+dora』ものを観たことがあってその印象が意外と良かったのと、平田オリザさんの原作 ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2015-03-18 17:24
タイトル : 幕が上がる
思ってた以上に面白かったな。... more
Tracked from こねたみっくす at 2015-03-19 11:43
タイトル : 『幕が上がる』
幕が上がる。舞台に人生を賭けた猛者たちの時間が始まる。 これはアイドル映画というよりも、直球ど真ん中の青春映画です。「ももいろクローバーZ主演」という看板がなくても十 ...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2015-03-21 21:27
タイトル : 幕が上がる
 『幕が上がる』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)一昨年見た邦画の中でベストと思えるドキュメンタリー映画『演劇1,2』の主役の平田オリザ氏が書いた小説の実写化というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「ももいろクローバーZ」(注2)のメン...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2015-03-22 12:33
タイトル : 幕が上がる
2015年3月1日(日) 15:50~ TOHOシネマズ日本橋5 料金:1100円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 ももクロVSガッキーは、ももクロの辛勝 『幕が上がる』公式サイト ガッキーが中学校合唱部なら、ももクロは高校生演劇部。 ももクロは、真ん中の娘しか知らない。しかも名前は知らない。ということで、興味もないのだが、普通の娘たちが出演しているという感じで、逆に好感度が高かった。 ガッキーの映画とかなり近いコンセプトとなったが、少々こちらのほうが良かった。 共学校だったよ...... more
Tracked from 映画B-ブログ at 2015-03-30 20:20
タイトル : 幕が上がる 【劇場で鑑賞】
人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が主演 する高校の演劇部を舞台にした映画『幕が上がる』が 公開されましたので観に行ってきました。 ももクロちゃんの映像作品を劇場でみるのは以前イベント 上映されたドラマ『ももドラ momo+dra』以来、他には ももいろク…... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2015-09-21 21:45
タイトル : 幕が上がる
【監督】本広克行 【出演】百田夏菜子/玉井詩織/高城れに/有安杏果/佐々木彩夏/黒木華/ムロツヨシ/清水ミチコ/志賀廣太郎 【公開日】2015年2月28日 【製作】日本 【ストーリー】 地区予選敗退。最後の大会を終えた先輩たちに代わって部長として富士ヶ丘高校の演劇部をまとめることになった高橋さおり。部員たちの前では意気込んで見せたものの、悩める日々が続く。そんな時、元学...... more
Tracked from のほほん便り at 2016-02-16 10:23
タイトル : 幕が上がる
なんと、原作は劇作家・平田オリザが2012年に発表した処女小説、だったのですね。 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の主演、と言うまでもなく、 メンバー全員がとても役割を持ち、ハマっていて、 特に彼女等を高みに引き上げる先生役の黒木華の存在感が絶品でした。 百田夏菜子、本当に地かと思ってしまうほどの好演ぶりと、ナイス・キャスティング いってしまえば、部活モノですが、先生のカリスマ性圧倒され、演劇の面白さに目覚めるあたり、ワクワク。 以降、仲間集め、始動、...... more
Commented by メビウス at 2015-09-21 21:46 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ももクロの5人の事を詳しく知ったのは本作が初めてですし原作の方も知らない。自分もそれがかえって良かったのかもしれませんね。アイドルという本来のイメージではなく女優のタマゴみたいな感じで見てたので、5人の等身大で自然な演技があまり鼻に付かず、素晴らしいガールズムービーに仕上がってるなぁ~とも思えた次第♪

・・まあ顔があんまり一致しなかったのは同感ですが、もう一度鑑賞すれば多少区別は付くかも知れませんねw
Commented by odin2099 at 2015-09-22 07:47
> メビウスさん

自分も”ももクロ”のメンバーは良く知らなくて、映画が終わる頃になってようやっと誰が誰やら把握できるようになりました(^^;

最初はあざとい青春モノかなあと思っていて、実際に「行くぞ~全国~!」と叫ぶなど恥ずかしい?シーンもあったりしましたけれど、ベッタリすぎない適度な距離感とか、素の本人たちと役柄がオーバーラップするようでしないという匙加減で愉しめるものになっていました。

機会があればドキュメンタリーの方もご覧になって下さい。
また一味違う彼女たちの姿が見えます。
ブログトップ