【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『CINEMA CLASSIC』 石川綾子

映画音楽をヴァイオリンで演奏しました!
というCDなんですが、選曲はバラエティに富んでるし、アレンジも多種多彩。

e0033570_23011059.jpg『トップガン』に『アマデウス』、『ボディガード』に『ネバーエンディング・ストーリー』、『ニューシネマ・パラダイス』、そして『男はつらいよ』?他にも『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『Wの悲劇』、『カリオストロの城』、『天空の城ラピュタ』、それに『銀河鉄道999』に『アナと雪の女王』…と共通項があるんだか、ないんだか。

それでもしっかりと聴かせてしまうのは彼女の力量なんでしょうね。
他のアルバムもそうだったけど。

「デビあや」の愛称で今大人気の彼女、「12人のヴァイオリニスト」に参加していた頃から知ってはいるけれど、実はあんまり印象に残ってなかったり……。


[PR]
by odin2099 | 2015-03-27 06:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/22908524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ