人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ナルニアへの旅~ファンタジー・ツアー・ガイド~』 七会静

劇場版『ナルニア国物語』の公開が決まってから出された関連本では、これが一番乗りではないでしょうか。
著者は『ハリー・ポッターの魔法ガイドブック』などの著書のある七会静、発行は主婦と生活社です。

『ナルニアへの旅~ファンタジー・ツアー・ガイド~』 七会静_e0033570_14585653.jpgただこの本では映画版については触れていませんし、原作のストーリー紹介やキャラクター解説などもほとんどなく、あくまで作品の舞台となっている”ナルニア”という世界について解説したものなので、原作未読の人が映画を見る前におさらいしようと思っても役には立ちません
また面白いのは、記述が瀬田貞二・訳の翻訳本に準拠していないことで、作品タイトルからして『ナルニア国ものがたり』ではなく『ナルニア年代記』、地名やキャラクター名も瀬田訳は紹介してはいるものの、大半を独自の訳で押し通している点です。
瀬田訳に馴染めないものを感じている自分にとっては、別の解釈があるのは興味深いことですが、ただ誰向けの本なのか、今ひとつ対象が絞り込めない中途半端なものになっているのが残念です。
ディープなマニアは瀬田訳が否定されていることに納得いかないでしょうし、そこそこのファンには、ナルニアの地形、動植物への考察、社会や文化に対する研究等々といった内容が、突っ込みすぎに感じるのではないでしょうか。
どうせなら、もっと単純なガイドブックが欲しいですね。
Commented by rainbowage at 2005-12-30 21:36
「ナルニア」の関連本が出たのですね。
今日映画館で、予告を観てますます公開が楽しみになってきたところでした。ファンタジー映画の超大作ということを知って、原作を今年の夏に1巻だけ読みました。岩波文庫(廉価版)を読んだのですが、ひらがなが多くて読みづらかったです。
「ナルニア」の世界も面白そうですね。初心者にもわかり易い関連本があれば、欲しいです。
Commented by odin2099 at 2005-12-31 15:03
原作に関する解説本の類は以前から何冊か出ていまして、最近になって増刷されたりもしているようです。
もう少し経てば、映画を絡めた初心者向けの本が色々出るんじゃないかなぁと思っているのですが、どうでしょう?
もしかすると関連本の出版権も岩波書店で独占的に押さえたりしてるのかなぁ。
だとすると望み薄かも・・・。
by odin2099 | 2005-12-30 06:08 | | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31