人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.2』

昨年8月に続き宙明先生の卆寿記念コンサート、そのVol.2が開催されましたので行ってきました。
今度は福田滋:指揮の渡辺宙明記念ブラスオーケストラの演奏、会場は同じく大和田さくらホールです。
企画・総合プロデュース:西耕一、構成・楽譜編:堀井友徳、司会は小林淳、監修・作曲はもちろん渡辺宙明先生!

e0033570_11243574.jpgコンサート開演に先立ち、「クレヨンしんちゃん」などの監督ムトウユージと、キカイダー/ジロー、イナズマン/渡五郎でお馴染み伴大介を交えた宙明先生のプレトークが行われました。
ムトウ監督、ギルの笛を手にノリノリで登壇する姿は痛いファンそのもの。
ギルの笛で苦しむ、からのチェンジ!そしてダブルチョップ、大車輪投げ、トドメのデンジエンド!
――までの小芝居を客席に要求
何をやりたいのかイマイチわからないトークショーでしたが、会場の皆さん、付き合い良いですね(^^;

そんなこんなでコンサートはスタート。
一部はまず「宇宙刑事ギャバン」主題歌(セルフアレンジ・改)から。
主題歌のアレンジは本人じゃなく馬飼野康二だったということもあり、自ら再アレンジしたものを更にコンサートバージョンにしたものとのこと。
こういうのがあるんだったら劇場版の時に使えば良かったのに、と思いました。

そして「電子戦隊デンジマン」組曲
これはなかなかの聴き応え。「デンジマン」の音楽って大人っぽいという印象がありましたが、改めてそう感じましたね。なんせブラームスの1番で始まった番組ですから(違)。
組曲終了後、成田賢が登場し「ああ電子戦隊デンジマン」を披露。
レコーディング時にはスケジュールの関係で宙明先生に会えず、今日が初対面だったとか?!

これに続くのは「イナズマン」組曲
実は「イナズマン」の音楽ってリアルタイムで視聴していた割にあまり印象に残っていないのですが、後の作品群の原型になったと思しき曲も多いですし、数々の作品で流用されていたり(何故か「スケバン刑事III」でも!)と知らず知らずに耳にしている機会も多かったんですね。
今回「イナズマンF」編はスルーされてましたが(挿入歌のインストルメンタルも聴きたかった!)、これは次回でフォローがありますかどうか。

一部のラストは「キカイダー組曲」
「人造人間キカイダー」と「キカイダー01」をセットにしていてジローのギターもイチローのトランペットもソロあり!
口笛で奏でられる「三郎のテーマ」はありませんでしたが、もちろん「ハカイダーの歌」はありで、「キカイダー」「01」通じてアクションシーンといえばこのメロディというM-32(闘争)がバッチリ聴けたので満足。
でもでも「ぼくらのキカイダー」は是非やって欲しかったですし、ビジンダー絡みのハープの曲(「哀しみのマリ」)はなんで選に漏れたかなあ???

休憩15分で二部へ突入。
こちらは一部に比べると多分にマニアックなセレクトで、最初は「大戦隊ゴーグルファイブ」組曲
もう30年以上前の作品になりますが、これが宙明先生が主題歌・挿入歌・劇伴を手掛けた最後の<スーパー戦隊>になるんですね、そういえば。
音楽集などは発売されていませんが、再放送でしこたま見ていた番組なので音楽にはしっかりと聴き覚えあり。懐かしさも一入です。

次は「ゲッターロボ號」組曲
この作品は多分1クールくらいしか見てません。それでも音楽にはしっかと聴き覚えがありましたが、改めて聴くと永井豪原作のロボットアニメの音楽とはいえ、「マジンガー」や「ジーグ」などの延長線上ではなく<宇宙刑事>路線の音楽っぽいですね。「巨獣特捜ジャスピオン」や「時空戦士スピルバン」の次というか。
この頃「戦え!イクサー1」や「破邪大星ダンガイオー」などで特撮モノ寄りのロボットアニメ音楽を手掛けていたので、その流れだったのかもしれません。

アンコールは前回同様のカラオケ大会。
配られたパンフレットに歌詞カードが挟まれていたので予想通りでしたが、意外だったのはゲスト歌手と一緒に歌うという趣向だったこと。
まずは成田賢再び登壇で「ああ電子戦隊デンジマン」、続いて怒涛のシークレットゲスト登場で一気に会場のボルテージアップ!
MoJoで「大戦隊ゴーグルファイブ」!(「まさかこんなことになると思わず私服で来た」発言に場内大爆笑)
串田アキラで「宇宙刑事ギャバン」!(世界初演?のニューアレンジヴァージョンで)
そして水木一郎!
「ゲッターロボ號」と「ハカイダーのうた」の2曲を披露!!
最後は宙明先生の指揮で「ゴーゴー・キカイダー」を会場の皆で熱唱、という流れでした。

殆どの皆さん、歌詞カードなど見ずに歌ってしましたね。
自分のそうでしたが流石に「ゲッターロボ號」は歌詞カードを見ながらという人が多かったですが、誰が決めたわけでもなく自然とバックコーラスがついたり、掛け声、手拍子のタイミングは完璧。
あっという間の2時間でした。

前回に比べると選曲や構成に多少不満は残りましたが、まずはこういう形でのコンサートが開催されたということだけで感謝の念でいっぱい。20年前30年前の自分に伝えても信じないでしょうねえ。
前回のライヴCD、次回のコンサートチケットをそれぞれ先行でGETし、お楽しみはまだまだ続く~♪
e0033570_11245364.jpg
【ひとりごと】
アンケートに「今後の選曲に反映させます」として希望作品がズラズラ並んでたのですが、「合身戦隊メカンダーロボ」や「おれは鉄平」「透明ドリちゃん」「学園特捜ヒカルオン」「銀河ロイドコスモX」などもリクエストが多かったら検討するのでしょうか。
個人的には「鋼鉄ジーグ」と「マグネロボガ・キーン」「野球狂の詩」あたりがあれば万々歳ですけれど。


by odin2099 | 2016-03-06 11:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/24196204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ