【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

ミュージカル『三銃士』

e0033570_07292486.jpg「日生劇場ファミリーフェスティバル」として上演されている舞台を観劇。2011年の初演から5年、満を持してリメイク再上演とのこと。

脚本:中島淳彦、作曲:NAOTO、演出:田尾下哲は初演と同様で、出演者はダルタニアン:小野田龍之介、アトス:今拓哉、ポルトス:なだぎ武、アラミス:上原理生、リシュリュー枢機卿:福井貴一、アンヌ王妃:沼尾みゆき、ルイ13世:芋洗坂係長、コンスタンス:吉川友、バッキンガム公爵:宮下雄也、ミレディ:樹里咲穂と総入れ替え。

5年前の初演を観に行き、楽屋落ちネタで苦笑した以外にさっぱり楽しめなかったのだが、今回はアンヌ王妃役で沼尾みゆき嬢がキャストインしていると知りチケット購入。
e0033570_07291572.jpg前回の印象が良くなかっただけに全くと言って良いほど期待していなかったのだが、大筋はそのままに細部にはかなり手を入れたせいか、今回はかなり見られるものに。

出演者に芸人がいるせいか、ヘンに笑いを取ろうとしている場面が気にはなるが(客席のこどもたちには受けていた)、脱線しすぎている場面はないのでこれなら二度三度と観てみようかという気になる。

期待していたみゆき嬢だが、歌が2曲だったか。せっかくのクリスタル・ヴォイスもこれでは宝の持ち腐れ。
また彼女の真摯な演技は、こういったテイストの作品だと若干浮き気味なのが残念だった。


e0033570_07293262.jpg
[PR]
by odin2099 | 2016-08-09 07:33 | 演劇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/24583696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ