【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『マジンガーZ』

e0033570_22110032.jpg劇場公開された<マジンガー>シリーズの記念すべき第一弾で、公開されたのはテレビがスタートして1クールを過ぎ、15~6話あたりを放送していた頃。
まだリアルタイムでテレビを鑑賞していなかったのだけれども、始まって割と早い段階から人気があったように記憶してるので、もう軌道に乗ってたのかな。
<東映まんがまつり>の一本として選ばれたのはテレビ版第5話だけれども、時期的に考えるとオンエアしてすぐにラインナップされたのかもしれない。

ヒーロー物の定番の一つ、偽物が出てくるお話だけれども、実際に偽物のマジンガーZを作るのではなく、映像を使ってあたかもマジンガーが暴走してるかのように見せかけ、実はその裏で機械獣が暴れてた、というパターンは新しいかも。

ドクターヘルの策略に乗ってエネルギーが尽きかけたマジンガーZ、さやかのアフロダイAの援護も期待出来ず、シローやボスが人質に取られ絶体絶命の窮地!
そこからあっさりと起死回生の逆転劇を演じてしまうあたりは物足りないけれど、まだ番組フォーマットが確立する前、スタッフも試行錯誤を繰り返していた段階の作品ながらも、「マジンガーZ」の愉しさは伝わってくる。
e0033570_22101649.jpg
<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/23607640/


[PR]
by odin2099 | 2017-06-11 22:12 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/25840278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ