人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『G.I.ジョー』

『トランスフォーマー』をチェックしている流れの中で、もう一つのハズブロ製ヒーロー映画も気になったのでチェック。
あ、よく見たら”THE RISE OF COBRA”ってもうサブタイトル入ってるね。
邦題では無視されちゃったけど、当初からシリーズ化する気満々だったんだ。

ちなみにこの映画がそれなりにヒットした後、『トランスフォーマー』と世界観共有する構想があったはずなんだけど、どうなっちゃったのかなあ?
『マイクロノーツ(ミクロマン)』も映画化して<ハズブロ・ユニバース>を作るという景気の良いハナシだったんだけど…。
今は<トランスフォーマー・ユニバース>計画だけが生き残ってるようで。

『G.I.ジョー』_e0033570_23200846.jpg『G.I.ジョー』といえば、僕も小さい頃にちょこっと触れたことのある玩具だけど、この映画は日本でも放送されたTVアニメ『地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー』をベース、ということで馴染みが薄いです。
超戦力を保有してる極秘の多国籍軍といっただけど、指揮系統・命令系統が今一つ不明確。
誰の指揮下にあるんだろう?国連?

そんなG.I.ジョーと悪の組織(後にコブラと判明)の抗争を描いてるんだけど、細かいお話すっかり忘れていたからすっげえ面白い。
そうか、こいつとこいつが繋がっていて、裏でこやつが手を引いていて、あいつの正体は実は…?!、と目まぐるしい目まぐるしい。
メイン格のキャラが多過ぎて、途中で「この人誰だっけ?」となるのが玉に瑕だけど、2時間はハラハラドキドキで退屈させない。

シエナ・ミラーもレイチェル・ニコルズもそこそこのセクシーアクションを見せてくれてるので、『トランスフォーマー』なんかより数倍は面白い。
そのうち(お話や人間関係忘れた頃)また見たくなるんだろうなあ。

そういや今回、ブレンダン・フレイザーをやっと確認!
そうか、チョイ役だけどおいしい出番かも。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/11920190/
by odin2099 | 2017-07-21 23:22 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur