人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ミイラ再生』

先日はベラ・ルゴシの「魔人ドラキュラ」を見たので、今度はボリス・カーロフの「ミイラ再生」を。
この作品もオープニングタイトルに流れるのはチャイコフスキーの「白鳥の湖」
なんでこの曲を選んだのかねえ。

『ミイラ再生』_e0033570_21094987.jpgどちらも85年以上前の作品だから古臭いのは仕方ないし、演出のテンポも間延びしていて自分のリズムとは合わないし、技術的に稚拙だと見えるし、ぶっちゃけ退屈する場面も多々ある。
正味70分ほどなのに、もっと長く感じられもする。
今作ればもっと凄い迫力の映像に、畳みかけるようなアクション、ショック描写のオンパレードも可能なはず。
ただこの作品で言えばボリス・カーロフ、その演技というか圧倒的な存在感、これを現代に蘇らせることは至難の業だろう。

いよいよ日本でも公開される<ダーク・ユニバース>第1作「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」はこの作品のリメイク。
以前にも「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」としてリメイクされたこともあるが、今回どれだけ原典の魅力を残し、新たな魅力を付け加えているのだろうか。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/8106576/


Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2021-08-25 22:35
タイトル : 『ミイラ再生』シネマヴェーラ渋谷
◆『ミイラ再生』シネマヴェーラ渋谷 五つ星評価で【★★ボリス・カーロフの顔芸よし】 特集「恐ろしい映画」の1プログラム。 1932年、白黒、73分、2回目、カール・フロイント監督作品。 うわあ見てたあ。2回目である。見終わっても気が付かなかった。ブログを見て以前に見ていた事に気が付いた。7年くらい前、同じシネマヴェーラ渋谷で見ている。つーか、覚えてないのはつまらないから。白黒時代のホラーキャ...... more
Tracked from いやいやえん at 2021-09-01 08:12
タイトル : ミイラ再生
【概略】 太陽神の教えを破り、エジプトの女王を甦らせようとした高僧は、罰としてミイラにされてしまう。そして長い年月を経て発掘されたミイラは、女王の面影を持つ女性を追って殺人を繰り返す…。 ホラー... more
Commented by ふじき78 at 2021-08-25 22:34 x
そうそう、ボリス・カーロフさんはいいんだけど、話が小さいんですよ。リメイクの「ハムナプトラ」も「マミー」も世界の一大事的な話なのに、これは登場人物が4、5人の痴話喧嘩みたいな内容じゃないですか。やっぱりそれじゃあ惹かれないですよ。
Commented by odin2099 at 2021-08-26 08:08
> ふじき78さん

逆にこの時代に世界規模の災厄を描かれても、なんだかピンとこない、というのもあるかも。
怪獣が街中で暴れる映画はあっても、宇宙人が攻めて来て地球人類存亡の危機!
なんて映画はないか、あっても稀だったろうし。
by odin2099 | 2017-07-27 21:10 |  映画感想<マ行> | Trackback(2) | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30