【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ライディング・ジャイアンツ』(2004)

これまた去年公開されたサーフィン映画の一本ですが、一日に2本のサーフィン映画を見てしまったなんて・・・(苦笑)。

e0033570_2394785.jpgで、サイトの方にも書いてありますが、これまで見てきたサーフィン映画のように、何人かのサーファーにスポットを当て、そのテクニックやライフスタイルを紹介するというスタイルではなく、サーフィンの歴史を紹介しながら、その節目節目に現れた男たちをフィーチャーし、かつ海の壮大さをも映し出しているという、正にサーフィン・ムービーの集大成のような作品になっております。
ぶっちゃけ、一本の映画として見ても面白いんです。
『スプラウト』は寝ちゃいそうだったけど、こちらは画面に引き込まれました。
で、今日はとうとうDVD買ってきちゃいました(笑)。
e0033570_14444317.jpg
インタビューされているメンバーの中には、映画監督のジョン・ミリアス(勿論『ビッグ・ウェンズデー』の監督さん)なんかがいるのも面白いですね。
今は何をやってるんでしょう?
すっかり映画を撮らせてもらえなくなってるようで残念・・・。
[PR]
by odin2099 | 2006-01-30 23:34 |  映画感想<ラ行> | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/2624930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 六本木シネマだより at 2006-02-01 21:16
タイトル : 『ライディング・ジャイアンツ』
 サーフィンなんかとは全く無縁の人生だったのに、私はサーフィン映画が大好きなのです。観れば観るほど、他のスポーツとは違う、彼らが感じている霊的体験に、私もはまっています。  こういう聖なる体験と重なるスポーツといえば、後は「登山」ぐらいしかないのではないでしょうか。しかし、登山では、対象となる「山」が動かない。「波」は常に形を変え、それだけでカメラマン心をとらえる。そこがサーフィン映画のもう一つの魅力だと思います。  この映画を観てレイアード・ハミルトンのファンになった、というのは、きっと、サ...... more
Tracked from 流星ビバップ Ver.青赤 at 2006-02-08 14:56
タイトル : これは恋ではなくって、
ただの遊びよベイビー。 なんて歌がありましたね昔。 『ライディング・ジャイアンツ』を観た。 ホントは、ぽこぽこ公開されてるサーフィン映画は『Sprout』を観ようと思ってたんですが、camoが大絶賛アンド大推薦してきたのと(あまりそういうことしない人だし)、監督が『DOGTOWN&Z-BOYS』のステイシー・ペラルタだったので、観てきました。 サーフィンの歴史、主にビッグウェイヴ・サーフィンについてのドキュメンタリー。 伝説のサーファー、主にビッグウェイバーが多数登場。 と言っ...... more
Commented by clyde_8 at 2006-02-08 15:02
トラバありがとうございました!
『スプラウト』はまだ観てないんですが、眠くない時に観てみようと思います。
Commented by odin2099 at 2006-02-08 23:23
>clyde_8様

『ライディング・ジャイアンツ』は圧倒されたんですが、『スプラウト』は・・・。
これが映画館でレイトショー公開とかだったらやばかったです(苦笑)。
体調万全で臨んで下さいませ(爆)。

by Excalibur
ブログトップ