【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ロイヤル・コンセルトヘボウ/オーケストラがやって来る』(2014)

e0033570_21595410.jpg創立125周年を記念し、1年で50公演を行うという世界一周ワールドツアーに密着した、RCO初の公式記録ドキュメンタリー映画。

普段は見ることの出来ないリハーサル風景や楽団員の素顔、訪れた地域で出会った人々のインタビューなど貴重な映像の数々…なのだけれども、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、世界最高峰と言われるオーケストラの魅力を掬い取っているとはとても言えない。

オーケストラを掘り下げたいのか、旅景色を収めたいのか、一本の映画としてのコンセプトが不明確で、ツアーに密着したのならその土地土地の観客の反応などを盛り込んでほしいし、オーケストラの魅力を伝えたいなら、ツアーではなく普段の公演の裏側や、その歴史について触れた方が良いだろう。





[PR]
by odin2099 | 2018-01-12 22:00 |  映画感想<ラ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/26584806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2018-01-15 17:00
タイトル : 『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』..
五つ星評価で【★苦手】 オランダのオーケストラの旅行演奏記。 こう漫然とただ演奏だけしてるドキュメンタリーはおら、どうもダメだ。 みんないい人たちなのだろうし、それを聞く観衆(特に過酷な南ア)の話も興味をひかれないでもないが、やはりそこには演奏している人と、演奏を聞いている人と言う一線は壊れないし、それ以上の描き方もされない。きっとどちらも自分にとって他人事だから関心を持って見る事が出...... more
ブログトップ