【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『秘密戦隊ゴレンジャー/爆弾ハリケーン!』

「仮面ライダーV3対デストロン怪人」の3年後に作られた作品ですが、さんふらわあ号で四国入りし、ホテル奥道後に宿泊し、四国の観光名所巡りをし、というパターンは踏襲。
最近はこういう地元とタイアップした地方ロケってなくなりましたね。幼稚園バスジャックと同様に(^^;
e0033570_19475772.jpg
上映時間20分は通常のTV版よりも尺が短いですが、当時の<東映まんがまつり>は上映本数が多いためか、さして珍しくもありません。
これもTVシリーズと同時並行での撮影だったようですが、その割に5人とも素顔での出番は多めです。スケジュールに余裕があったのでしょうか。誠直也も宮内洋も素面でヒーローらしいアクションを披露しています。

劇場版オンリーの新怪人は鋼鉄剣竜。通常は「○○仮面」というパターンのネーミングですが、これだけパターン破りなのはなんかスペシャルな感じがして良いですね。子供は単純にこういったことにも惹かれるものなんです。

パターン破りといえば序盤でゴレンジャーハリケーンを一回繰り出すんですが、この時はアカとモモとミドの3人だけで行うんですね。
当然鋼鉄剣竜には効かず、終盤では「爆弾ハリケーン」にパワーアップ。これは5人で1個ではなく、1人で1個ずつ、計5つ繰り出すという、見た目にもわかりやすい強化版でした。

セクシーな謎の美女(実は黒十字総統の変装)の登場もあったりで、短くても十分愉しめる一篇となっております。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/3322850/
http://odin2099.exblog.jp/22802362/
http://odin2099.exblog.jp/25247061/




[PR]
by odin2099 | 2018-01-18 19:51 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/26649168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ