【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アナと雪の女王/家族の思い出』(2017)

e0033570_20531873.jpgアレンデール王国にクリスマスがやってきた。
大勢の人をお城に招いての盛大なパーティを企画したエルサとアナ。しかしそれぞれの家庭にはクリスマスの伝統があるから、と集まった人々は帰宅してしまう。
幼い頃の事件があってから、お城にはクリスマスの伝統がないことに落胆する2人を見て、オラフはそれぞれの家を廻ってクリスマスの伝統を集めようとする。

アナ、エルサ、オラフ、クリストフらメインキャラクター健在の「アナと雪の女王」、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」に続くシリーズの3作目で、元々はテレビスペシャルとして企画されたが、「リメンバー・ミー」の併映作品に格上げされた。
22分という上映時間は、併映用の短編作品としては異例の長さだろう。
ピエール瀧、神田沙也加、松たか子、原慎一郎ら吹替版のキャストもそのまま続投なので、安心して見ていられる。

アナを傷つけてしまったことからエルサが閉じこもってしまい、姉妹にはこれといったクリスマスの思い出がない。
クリストフはクリストフで彼なりに盛りあがようとするが、健気なのがオラフで、彼は各家庭の伝統を取材して廻るのだ。
このパートは大変賑やかで華やかなものだが、そのまんまで終わらないのがやっぱりオラフ。ドタバタの大騒動が起ってしまい…。
でも実は姉妹には、忘れていた思いでがあって…と甘々だけれども素敵な結末が待っている。

ただ残念なのは、この映画が本国から4カ月近く遅れて公開されたこと。これをクリスマス前に見ることが出来たらどんなに良かったことか。
それをいうなら「リメンバー・ミー」にしたって”死者の日”とは全然関係ない時期の公開になっているが、こちらはクリスマスほど日本人には浸透していないから、気にする人は少数だろうけれど。

DVD&Blu-rayが出るのは夏ごろかな?
今年のクリスマスは是非ご家庭でどうぞ!



[PR]
by odin2099 | 2018-03-25 20:59 |  映画感想<ア行> | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27158707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 或る日の出来事 at 2018-03-28 06:40
タイトル : 「アナと雪の女王/家族の思い出」
「リメンバー・ミー」より、併映のこちらが楽しみな私である。... more
Commented by ボー at 2018-03-28 06:49 x
今回のアナ雪短編単独記事、わが家以外で、はじめて見たかも!
クリスマスから大きく遅れての上映ですから、気分的に、いまいちな面もありました。
WOWOWでも、1年経たないうちのクリスマス前には放送は無理かもしれませんが…何回かは見たいです。
Commented by odin2099 at 2018-03-28 23:06
> ボーさん

あ、この作品を単独で取り上げてるブログってないですか?
短編だろうがなんだろうが、語りたい作品があれば取り上げるのが拙ブログでございます。

それにしてもこれ、やっぱりクリスマスシーズンに見るべきですよね。
今年の年末、WOWOWはやるかなあ?
流石に1年未満は辛そうですけどね(^^;

by Excalibur
ブログトップ