【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ザスーラ』

新作公開間近の「ジュマンジ」ですが、当初はこの「ザスーラ」が「ジュマンジ」の続編と紹介されていたような…?

実際のところお話は何も繋がっていませんが、クリス・ヴァン・オールズバーグの原作ではジュマンジの裏に隠されていたもう一つのゲーム、ということになっています。

e0033570_20492220.jpg二組の少年少女(ロビン・ウィリアムズとボニー・ハント、キルスティン・ダンストとブラッドリー・ピアース)の過去と未来が複雑に絡み合う「ジュマンジ」に比べると、ジョシュ・ハッチャーソンとジョナ・ボボ演じる兄弟にお話を絞ってる分だけ、展開はストレート。
まあワケありの謎の宇宙飛行士が出てくるあたりは、「ジュマンジ」シリーズとしての共通性と言えないこともないけれど。

当時は「ジュマンジ」より楽しんだという記憶が残っていたのだが、改めて見るとこの主人公兄弟はいちいちイラつくし、チョイチョイ出てくる兄弟のお姉ちゃんも鬱陶しいし、なんだか騒がしい映画だなあという印象。
やっぱり感想って変わるものですな。

ただこのお姉ちゃんが歳の割に色っぽくて良い…というのは不変でした。
演じているのはこの後、「トワイライト・サーガ」や「スノーホワイト」でブレイクするクリステン・スチュワートで、撮影当時は14~5歳だったはず。その割にはエッチだなあ。
兄役のジョシュ・ハッチャーソンもこの作品以降「センター・オブ・ジ・アース」や「ハンガー・ゲーム」など主演作が続くし、監督は「アイアンマン」「ジャングルブック」を撮ることになるジョン・ファブロー。
スタッフ、キャスト共にネクストスターたちが集まってる作品なのでした。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/2457301/



[PR]
by odin2099 | 2018-04-05 20:56 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27181029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ