【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『不都合な真実2/放置された地球』(2017)

アル・ゴア元アメリカ副大統領が2006年に製作したドキュメンタリー映画「不都合な真実」の続編。
あの映画によって世界的なエコブームが起ったものの、あれから10年が経ち、地球はかつてない危機に瀕している。

e0033570_22062614.jpg続編は前作に対する反響の数々の紹介から始まる。といってもそれは映画の内容やアル・ゴアの主張に対する批判的なものばかり。誇張されすぎているとか、「地球温暖化は嘘だ」といった声まで。

そんな中でアル・ゴアはアメリカ国内のみならず、世界各地に飛ぶ。
実際に異常気象による災害に見舞われた地域に足を運び、また各地で積極的に講演を行い、次の世界を担うべき人々に語りかける。

そのハイライトは2016年のパリ協定。
元政治家らしい駆け引きを交えながら、遂には採択に漕ぎつける。大いなる前進だ。

しかし映画はそこで終わらない。
新たに大統領に就任したドナルド・トランプがパリ協定離脱を宣言したのだ。
政治家が、国のリーダーが動かないのであれば、人々が立ち上がるしかない。
一人一人が地球の未来の為に、どう考えどう行動すべきか。
それを観客に投げかけ、映画は静かに終わる。



[PR]
by odin2099 | 2018-04-17 22:08 |  映画感想<ハ行> | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27204262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2018-04-20 22:30
タイトル : 『不都合な真実2』をトーホーシネマズみゆき座で、『フルメ..
「ふ」で始まる映画2本をまとめてレビュー (っつか、同日鑑賞2本だ) ◆『不都合な真実2』トーホーシネマズみゆき座 ▲立ちションしたら気持ち良さそうなグリーンランドの大地。 五つ星評価で【★★プロパガンダとしては成功】 2006年公開の地球温暖化に関するドキュメンタリー映画『不都合な真実』のその後の経緯を描く続編。 見た記憶だけで細かい内容はさっぱり覚えていない。なん...... more
Commented by ふじき78 at 2018-04-20 22:32 x
ゲスな言い方をするなら、前作の方がセンセーショナルな見所が多かったので面白かった。より、攻撃的な日本のドキュメンタリー「日本と原発」「日本と再生」が面白いですよ。
Commented by odin2099 at 2018-04-20 23:14
> ふじき78さん

とにかく「トランプは悪いヤツ」だということは伝わってきました。

オススメの2作品、レンタルになってないんですよね~。
見たいんだけど。

by Excalibur
ブログトップ