【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『宇宙刑事シャリバン/NEXT GENERATION』

e0033570_20083202.jpg「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」で宇宙刑事が復活。
単独の「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」は作られたが(その後に「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」はあったものの)、これで宇宙刑事もフェードアウトかと思っていた時期に作られたVシネマ作品。
しかもギャバンではなくシャリバンとシャイダーを主人公にした独立した作品を一本ずつ作り、最終的に二本で大きな一つの物語になっている、という構成。

初代ギャバン=一乗寺烈と二代目ギャバン=十文字撃も違うタイプではあるけれど、二代目シャリバン=日向快も初代シャリバン=伊賀電とはまるで違うクールで計算高いタイプ。おまけに電からは正式に二代目として認められていないというコンプレックスも抱えてる。

そんな快が韓国映画にも準える刑事モノらしいハードボイルドな物語展開の中で、如何に「熱い」男へと脱皮していくかが、TVや映画では難しいVシネならではギリギリのラインで描かれていく。
ランニングタイムは60分だが、その短さを感じさせない濃縮された好編になっている。

惜しくも先ごろ引退を表明した三浦力が日向快を熱演。快のパートナーのシシーを演じる桃瀬美咲の可愛らしさ、快の幼馴染の宇宙刑事エステバン=セイギ役の馬場良馬(復帰はまだか)、セイギの上司で謎めいたクールビューティーのアイリーンを演じた矢吹春奈いずれも好演で、久々に伊賀電役を演じた渡洋史が画面を締める。
宇宙刑事シリーズに新たな幅を与えてくれた作品だ。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/22372572/
https://odin2099.exblog.jp/22469858/
https://odin2099.exblog.jp/22565823/



[PR]
by odin2099 | 2018-06-11 20:09 | ビデオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27325357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ