人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ロボット刑事』

<東映まんがまつり>では新作の他にTVのエピソードそのまま、あるいは何本かを再編集した作品も多いですが、1クール分をまとめた総集編(実際は1~9、11、12話の11話分)というのは多分これ一本だけです。
しかも1時間くらいの長さがあればともかく、通常のエピソード同様25分というのだから無謀。キャラクターが右往左往するだけで、何も頭に入ってきません。
何気に手間暇かけてますが、他の上映作品との差別化を図ったんでしょうかね。

『ロボット刑事』_e0033570_21364992.jpg上映が始まったのは15話が放送された直後。
一区切りで新たなファンの獲得に乗り出したのかな、という気もしますが、番組は26話で終了なのでこの頃にはもうおしまいが見えていたのではとも思えます。番組スタッフか、上映・配給サイドに何らかのこだわりがあったんですかねえ。

ロボット刑事Kのパートナー新條刑事を演じているのは、「仮面ライダー」滝和也が好評だった千葉治郎
この後は「アクマイザー3」の主演にも抜擢されるので東映ヒーローを語る上では欠くべからざる重要人物なワケですが、その実兄は言わずと知れた千葉真一で、この作品でも新條刑事の兄として出演。
この総集編でも大きく扱われていますが、実際のところは1話2話だけの特別出演なんですよね。ズルいというか商売上手というか。

Kの声は仲村秀生。冷徹な外観とは違った温かみのある人間的なヴォイスが魅力的ですが、特撮モノへの出演は貴重だったりします。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/2663631/
https://odin2099.exblog.jp/16728162/

 ↑ これはどうなったんだろう???


by odin2099 | 2018-09-03 20:16 |  映画感想<ラ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur