人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ブルースワット』

e0033570_22330374.jpg<東映まんがまつり>が<東映アニメフェア>に移行し、締め出された特撮ヒーロー物を集めて企画された<東映スーパーヒーローフェア>で公開された作品で、TVシリーズの第1話と第2話を20分程度にまとめた再編集版。
サブタイトルは「キック・オフ!ニュー・ヒーロー」

前年公開の「特装ロボ ジャンパーソン」も翌年公開の「重甲ビーファイター」も新作映画が作られたが、本作では実現せず。
従来の<メタルヒーロー>とはかなり趣を異にしていることから、製作スケジュールがタイトで劇場版に着手する余裕がなかったのか、あるいは対象年齢を上げたが故に苦戦が伝えられ、幅広く視聴者を獲得すべく敢えてファーストエピソードを持ってきてアピールに努めたのか。

地味なデザイン、ラブバラード風の主題歌、ヒーロー物らしからぬリアルなアクション描写等々、第1話を見た時はとにかく驚かされたが、反面大きな可能性も感じさせた。早すぎた作品だったのか、早々に何度か軌道修正が行われ、それに伴って自分の関心も薄れ、2クール目の途中つまりこの映画が公開された辺りで脱落したはず。

今こうして再編集作品を見ただけでもその異色さは際立っているが、一本の映画としては作品世界の設定やお話は分かりづらく、キャラクターたちを認知させる上でも成功しているとは言い難いものに。

<過去記事>



by odin2099 | 2018-09-04 22:34 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27533932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ