人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『魔女っ子メグちゃん』(1974)

74年夏の<東映まんがまつり>で上映されたのは、第1話「すてきな魔女がやってきた」

『魔女っ子メグちゃん』(1974)_e0033570_22393126.jpg人間世界へとやってきたメグと、これから生活を共にする神崎一家との出会い。
”家族”というものを理解できないメグと、一家とのぶつかり。
しかし魔法で疑似的に築かれた”家族”ながらも、その絆は本物だった。
のっけから重たいテーマを内包しつつも、表面的には明るく元気なメグの魅力で突っ走る、シリーズの開幕としては文句なし。

サービス精神も旺盛で(?)、パンチラだけじゃなくスケスケのネグリジェ姿、ランジェリー姿を惜しげもなく披露。
それが過度に嫌らしくならないのは、上品で流麗な荒木伸吾の絵、プラス吉田理保子の声あってのこと。
男女問わずに人気だったメグちゃんの魅力は、今日でも十分に通用すると実感。
しかし今ではなかなかこういう作品は作れないだろうなあ…。

今回見直してちょっと意外だったこと。
メグとノンは、人間界に来て初めて出会ったんだね。
魔法界にいる時からのライバルだと思ってた。
それとも途中で設定が変わった?

<過去記事>





by odin2099 | 2018-09-04 22:43 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30