【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アントマン&ワスプ』(2018)

** ネタバレあり!!! **

「アントマン」の続編というより、「アントマン」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に続くシリーズ第3弾で、同時に<マーベル・シネマティック・ユニバース>記念すべき20本目の作品。

「シビル・ウォー」の一件以降、スコットは司法取引を行い、今は自宅軟禁状態。
またスコットが無断でアントマン・スーツを持ち出して使ったことでピム父娘はソコヴィア協定違反に問われ、今は地下に潜伏中。当然スコットとは絶縁、というところから物語は始まる。

e0033570_22462575.jpgそんな時にスコットは、ハンクの妻でホープの母であるジャネットと精神感応を起こし、それを知ったピム父娘はジャネット生存を確信し、スコットを連れ出し量子世界へと赴くトンネルの開発を進める。
ところが闇の武器商人がハンクの技術に目を付け、更にゴーストと呼ばれる謎の存在が量子トンネルを手に入れようと立ちはだかる、というのがメインストーリー。

ピム父娘はジャネット救出が最優先だし、あと3日で刑期が終わるスコットはそれまで何とか穏便に暮らしたいところだけれど、勝手にアントマン・スーツを使った負い目もあって、家にいないことがバレないかビクビクしながらも彼らに協力。
ゴーストはというと幼い頃の事故で肉体を実存世界に固定出来なくなり、また余命幾許もないという女性。生き延びるために犯罪に手を染めてしまったヴィランと呼ぶには些か抵抗のある悲劇的な女性だ。

ピム父娘は勿論だが、スコット支えるのは娘のキャシー(とその母でスコットの元妻マギーと、その再婚相手のパクストン)の存在だし、ゴーストことエイヴァ・スターを支えているのも、かつて彼女の父やピム夫妻の同僚だったビル・フォスターという育ての親。つまりは幾つかの家族の、その絆の大切さが謳われているのがこの作品なのである。

武器商人も所詮はチンピラレベルだし、壮大なスケールで繰り広げられた「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の後に、これだけパーソナルな物語を描き得る<MCU>の懐の広さには今更ながら感心させられる。
スケールは小さくとも、アントマンには相応しい舞台装置が揃っている。

一見すると重たそうなストーリーにも感じられるが、全編を貫くコミカルムードはある意味で前作を凌ぐ。
ルイス、デイヴ、カートの3人組も健在で、というより特にルイスの作品全体に占める比重は前作よりも大きくなっている。笑わせて、ちょっぴりホロっとさせる「アントマン&ワスプ」は、肩肘張れずに愉しめる<MCU>でも上位に来る作品だ。

ただ、その愉しさもエンドロール前まで。
ポストクレジットシーンで、エイヴァを治療するエネルギーを採取するべく、スコットは量子トンネルに突入する。だがスコットと、彼をサポートしていたピム夫妻とホープとの交信は突如途絶え、3人がいた筈の場所には黒い塵が舞っている…。
そしてエンドクレジットの最後に流れるのは「アントマンとワスプは帰ってくる?」と「?」付きのテロップ。はたして――?

【ひとこと】
サノスへの逆転の鍵は、量子世界へ行ったスコットが握っているのか?



[PR]
by odin2099 | 2018-09-04 22:50 |  映画感想<ア行> | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27533969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2018-09-15 00:46
タイトル : アントマン&ワスプ
FBIの監視下で自宅謹慎中の<アントマン>ことスコット・ラング。 あと3日で監視装置が外されるという時、彼は大事件に巻き込まれてしまう。 ピム博士とその娘<ワスプ>ことホープは、30年間“量子の世界”で彷徨っている博士の妻ジャネットを助け出そうと決意。 一方、闇のディーラーと、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が、博士の研究所を狙っていた…。 SFアクション第2弾。... more
Tracked from 映画に夢中 at 2018-09-19 19:02
タイトル : アントマン&ワスプ
マーベルコミック原作で「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンと、同じく伸縮自在な戦うヒロイン、ワスプの活躍を描く。前作と同じペイトン・リード監督がメガホンを取り、アントマン=スコット・ラング役のポール・ラッド、今作からワスプとなり戦いに参加するホープ・ヴァン・ダイン役のエバンジェリン・リリー、ピム博士役のマイケル・ダグラスら前作の主要キャストが続投。ホープの母で先代ワスプとなるジャネッ...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2018-11-15 14:48
タイトル : アントマン&ワスプ
【監督】ペイトン・リード 【出演】ポール・ラッド/エバンジェリン・リリー/マイケル・ペーニャ/ウォルトン・ゴギンズ/ボビー・カナベイル/ジュディ・グリア/ティップ・“T.I.”・ハリス/デビッド・ダストマルチャン/ハナ・ジョン=カーメン/アビー・ライダー・フォートソン/ランドール・パーク/ミシェル・ファイファー/ローレンス・フィッシュバーン/マイケル・ダグラス 【公開日】2018...... more
ブログトップ