【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/首都決戦』

意外な形で登場した「機動警察パトレイバー2」の続編。
この実写版シリーズをずっと見ていた人でも、「パトレイバー2」を見ていないと面白さは半減するだろう。

e0033570_19291627.jpg続編でありながら部分的なリメイクでもあり、似たようなシチュエーション、似たような台詞が頻繁に出てくる。そして物語の比重が若い特車二課のメンバーとよりも、隊長である後藤田に置かれている点でも「パトレイバー2」を踏襲。
そしてあの一件以来消息不明となっている二人の隊長の内、南雲しのぶがキーパーソンとして登場する。

それにしてもアニメーション作品の続編を同一の世界観の中で実写で作った例は、少なくても日本では初めてではなかろうか。
また実写で巨大ロボットというのもレアなジャンルではあるが、こちらはアニメ版と同じく活躍シーンは少ないので、「ロボットアニメの実写版」を期待すると失望するかもしれない。

前作同様に軍事クーデター、テロリストを描いたストーリーで、よく防衛省が製作に協力したなと思うが、おかげで邦画では稀有なポリティカル・フィクションとして見応えのある作品に仕上がっている。

<過去記事>



[PR]
by odin2099 | 2018-10-30 19:53 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27622959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ