【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち~第六章 回生篇~』(2018)

e0033570_20580875.jpg「宇宙戦艦ヤマト2202」もいよいよ佳境の第六章。
まだ公開されて日が浅いので、あまり具体的に細かい点には触れないつもりだが……

自分が望まない方へ望まない方へと舵を取り続けるヤマト、ということをこれまで再三書いてきたような気がするが、それが決定的になってきたなというのが偽らざる感想。

再び試練を与えられる古代と雪、ストーリー上の時間稼ぎに過ぎない銀河の登場と藤堂艦長をはじめとするクルーたちのバックボーン、デウス・エクス・マキナと化した”古代アケーリアス文明”を絡めたガトランティス誕生秘話、オリジナル準拠というべきかフラグが立った徳川、加藤、斉藤の行動、そして二人のデスラーの葛藤、等々。

悪い意味でリメイクの範疇を越えて迷走を続けるヤマトは、如何に大団円という目的地に辿り着くのか。
いや、その目的地は果たして大団円と呼べるのか否か。
最終章となる「第七章 新星篇」は明年3月1日に公開とのこと。



[PR]
by odin2099 | 2018-11-05 21:11 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/27652972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Brian at 2018-11-12 19:46 x
エクスカリバーさん、こんばんは。

ご無沙汰しております・・・でも、ヤマト2202はチェックしております。
第6章見て、これは第7章で終わるのか?と・・・。
いつもの感じで、ドタバタな終わり方になるのではないかと危惧しております。
フラグもしっかり終わらせてもらいたいのですけどねぇ~。
Commented by odin2099 at 2018-11-12 20:10
> Brianさん

お久しぶりです。

さて第六章、だいぶ膨らませてきましたからね。
あんまり複雑な話にして欲しくはないんですけど、どうなりますことやら。
まあ自分が望むような展開にはなりそうもないのが難…(^^;

by Excalibur
ブログトップ